赤坂ひよこ日記

ブログトップ

お酒はもういいぞう?

梅雨にも負けず行蔵は飲んでますよ!
でとある一日。

まず赤坂のお隣・ 明治記念館の鶺鴒ビアガーデンで一杯。
b0165000_16313856.jpg

芝生の綺麗な庭園を眺めながらのビールは格別の味。
中でも行蔵のおすすめは建物の軒先に並ぶテラス席。
くれていく空を見ながら杯が進み、一杯がいっぱいで計7杯。。。

その足で2軒目は元赤坂のグレース
「洋酒の図書館」の看板通りのすさまじい数のボトルが
バックバー&店内の壁一面の棚におさまっています。
そしてそのほとんどはヴィンテージもの。
しばし呆然の行蔵でしたがいつものお気に入り「ラフロイグ」をオーダー。
b0165000_16315455.jpg

でも普通ではありません。勧められたのは一見普通の10年ボトルなのに
肩には「ウイスキー特級」のラベル。そう昔ウイスキーが酒税の関係で?
級分けされていた頃のもの。1973年の10年ラフロイグです。
ビールの酔いも手伝い「ギリギリいい感じでラフロイグらしさ残ってますね〜」
とかはしゃいでいたら、オーナーさんが「ならばこれは?」
と持ってきてくれたのが50年物のラフロイグ。
b0165000_1632113.jpg

なんと陶器入りです。
普通ウイスキーもそのくらい経つと
大分丸くなって飲み口いいけど個性分からなくなるのですが、
そこは流石のラフロイグ。しっかり個性さんでした。
お店もとっても居心地良くて「量より質」のヴィンテージウィスキーを
気がつけば「量も質も」の快進撃!

調子に乗って見附近くでもう一軒。
どんなにいいお酒でも記憶飛ばすほど飲めば翌日は綺麗に二日酔い。。。
みなさま時節柄、飲み過ぎにはご注意を。

By 行蔵
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-07-01 16:40 | 赤坂ディナー