赤坂ひよこ日記

ブログトップ

楽さん&楽亭

楽さん、連載一区切りおつかれさまです。
行蔵も金松堂さん好きです。
最近、書評に載った本コーナーがなくなってちょっと残念ですが、
若主人とおかあさんの職人技的なブックカバー付けは健在。
ピシッと張りのあるブックカバーはなんか気分いいですよね。

で、「楽さん」&「ピシッと張りのある」といえば。。。
b0165000_1155395.jpg

天婦羅「楽亭」さんでしょう!

実は行蔵お気に入りの店でとっても美味しい天婦羅を
最高の佇まいでいただけるのですが、、、、
行蔵にとっては「勝手にシャメ禁止の店」なんです。

店内は余計な装飾を排した日本建築。
本当に綺麗に磨き上げられた調理場の中で
ご主人が一客一客天婦羅を揚げていきます。
寡黙に淡々と、それでいて温かみがあるその姿には
自然に程よい緊張と敬意が生じてきます。

ここではヘロヘロ酔ったり、デレデレ女性を口説いたり、カシャカシャ
写真を撮ったりはなんかできないんですよね。
(といいつつビール2本に白ワインあけちゃいましたが)

多分、「シャメいいですか?」とたずねれば拒否もされないでしょうし
実際そういう写真も色々寄せられていますが。。。

ひよこ日記がもっと色々な人に見てもらって
お店の方にも信頼されお店の為にも役に立つそんな日が来たら、
海老に丁寧に包丁を入れているご主人の姿(格好いいです)を
撮らせていただいてご紹介したいと心に決めてる行蔵でした。

行蔵
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-02 11:56 | 赤坂ディナー