赤坂ひよこ日記

ブログトップ

育子姐さんのお着物

b0165000_2010407.jpg

9月12日、赤坂料亭勉強会 第二回目が行われました。
今回のトピックは赤坂芸妓衆のお姐さん方のトークショー。
赤坂の花柳界についてや、お姐さんがたの日常、お座敷での大人の
振る舞いなど、なかなかお聞きする事が出来ないようなお話の数々を
鈴木麻美子さん進行のもと行われました。
その中で、「今までの一番の修羅場は?!」
という質問に対しての、育子姐さんのアメリカで
起こったお話をご紹介させて頂きます。

育子姐さんがサンフランシスコから乗られた飛行機がトラブルに巻き込まれ
このまま乗っていることはできない、機内から脱出しないと
助からないという状況になられたようです。
先に進むしか助かる方法はない、とそこから脱出された育子姐さん。
たくさんの外国の方も同じように脱出されたようでした。
こんな状況なので重傷の方ばかり。
ただ育子姐さんだけは他の方よりも軽傷だったとのこと。
その理由はお召しになられてたお着物にあったそうです。
帯でしっかり固定されているので体は防御され
草履のクッションで着地した時に足は守られたようです。
革靴やスーツだと直接被害にあってしまいます。
あの時和服でなければもしかしたら、とおっしゃっていた育子姐さん。
今回のトークショーで、皆さんは芸妓さんという職業に
就かれているという感覚ではなく、
芸妓さんとしての「生き方」をされているとおっしゃってました。
だから、普段どんな時でも芸妓さんとして生きていらっしゃるから、常に和装。
それがこの緊急事態を救ったのだと感じました。
もちろんこのような事故まで計算されて作られているわけではないのですが、
改めて和服の素晴らしさにはっとさせられました。
育子姐さんを救ってくれたお着物に感謝です。
b0165000_20135676.jpg

育子姐さんは、この方あっての赤坂!というくらい
赤坂の花柳界を作ってこられた本当に素晴らしい方です。
もちろんカリメロは育子姐さんのファンでございます。笑
これ以外にもいろんなお話をしていただき
赤坂芸妓衆のみなさまありがとうございました。

もっと詳しく聞きたい、という方は次回の料亭勉強会にぜひご参加ください。



b0165000_20142754.jpg余談ですが、皆さんご存知かもですが、カリメロが初めて利用して感激だった正座用の椅子。
お尻のしたにちょん、とおいて上から座るととっても楽チンです。
これをお試しにも料亭勉強会へどうぞ。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-15 19:38 | 赤坂料亭勉強会