赤坂ひよこ日記

ブログトップ

洋食3部作 序章

グッと冷え込んだ今日この頃。
行蔵は冬眠前の脂肪備蓄期間に入りました。
てなわけで洋食3連弾の 第1弾!

まずは大人なビストロ「マキムシ セツ」です。

ミッドタウン・檜町公園の道を隔てたビルの1階に
ひっそり佇むこの店は赤坂の中華「新葡苑」で
フロアをしきっていた吉岡さんが
知り合いのシェフと2人で切り盛りするフレンチ店。
程よい広さの店内では行蔵同様冬篭り準備中の
吉岡さんが温かい笑顔とともに迎えてくれます。

お勧めのコースを頼むと・・・

あれれ?創作和食?
胡桃豆腐や揚げ餅にほおずきまであしらった前菜プレート。
b0165000_2040189.jpg

身体に優しい旬の前菜は飲み口のいいスパークリングがすすみます。

続いて13種の焼野菜。
b0165000_2040571.jpg

シャッキリ、パッキリの歯ごたえを残しながら加熱して甘みを増した野菜。
これまたワインに合います。

いとより鯛のポワレのクリームソースに使われているドライトマトは
お店の自家製。
b0165000_20423625.jpg

トマトが効いているせいかクリームソースでももたれません。

で、丁度腹8分目かなというタイミングでメインの仔鴨のグリエ。
b0165000_20442086.jpg

九条ネギと茸が添えてあるんですが肉汁ジュワ&口の中に香りフワっです。

デザートを食べ終わると丁度お腹一杯。
b0165000_20444321.jpg

吉岡さんに聞くと、「メインはメインとして味わってもらいたいんで、
その前にお腹一杯にならに様に気をつけてます。」とのこと。
やはり大人な店です。
ヒルズやミッドタウンの有名店では疲れるなぁという時にお勧めです。

行蔵
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-10-26 20:48 | 赤坂ディナー