赤坂ひよこ日記

ブログトップ

夜の日仏学院

b0165000_9294135.jpg

程よい暗さのカウンターでキャンドルに
照らされるサンセール。
今宵もアンニュイでノーブルな行蔵はワインのアロマを
楽しみながら傍らのマドマーゼルとハニーなウィスパー
トーク。
アミューズのあとの冷たい一皿はと想いを巡らせていると・・・

そのカウンターテーブルには
b0165000_953675.jpg

ご存知「鰻まき」(しかもこれで一人前)!
b0165000_10558.jpg

雲丹の平目巻き」(しかも稲穂まで揚がってるし)
さらには
b0165000_9563036.jpg

「鰤しゃぶ~」(丁寧に店員さんがしゃぶしゃぶしてくれるし)
b0165000_9573315.jpg

とすっかり和食屋さん状態。

こんな我侭が出来るのがサカス~ミッドタウンの中程、
赤坂通り沿いの雑居ビルの片隅。
ぽっかりと真っ暗な地下へ誘うエントランスをもつKISARAさん
バーコーナー・和食コーナー・ワインダイニングコーナーの三つの顔を
併せ持つ地下空間。特にこのワインダイニングコーナーでは和食メニューから
カクテルまでなんでも頼める大人のプチお好み食堂状態。

もちろんフレンチもしっかりあるのでこの日の一皿目は
b0165000_10113983.jpg

「鯖のスモーク」
そして前述の和食シリーズの最後には
b0165000_10123598.jpg

どーんと「猪の頬肉のコンフィ」
しっかりじんわりとお肉の味がするけどホロホロの柔らかさ。
なんとこれにはお店の方から
「少しずつですが。。。」と赤ワインのグラスサービス
b0165000_10154111.jpg

(行蔵は知りませんがワイン好きなら嬉しい銘柄だそうです。美味しかったです。)

聞くと和食コーナーでは臭いが強いのでフレンチは頼めないそうで
ただ便利なだけではないところがいい感じです。
魚・肉・野菜がそれぞれ和食・フレンチでラインアップ。
お酒も日本酒・焼酎からハイボール・カクテルにビンテージのワインまで。
大人の夜の日仏学院は居心地の良さについつい飲み過ぎ注意です。

ちなみに冒頭の「アンニュイ行蔵」はあくまでイメージで、
実際の行動とはなんら関係のないフィクションです。
あしからず。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-12-12 10:33 | 赤坂ディナー