赤坂ひよこ日記

ブログトップ

春!シーズン到来!でも花粉じゃないよ

春の旬は色々ありますが・・・
やっぱりこれは外せません。
b0165000_9132759.jpg

ホワイトアスパラの甘みってなんて清廉で上品なんだろう。
でこのオランダ産アスパラと北海道のホタテが・・・
b0165000_920377.jpg

トリュフ風味の半熟卵ソース仕立てのサラダに変身!
最初料理の説明された時は内心
「もっとシンプルに食べたいな~」と思いましたが、
そんなこと思ったことゴメンナサイの美味しさ。
ヒモ、貝柱、肝(フライ)それぞれのホタテの味と
シンプルなアスパラの美味しさがいい感じに刺激し合います。

そんな変身を演出するのはご存知シュマンさん。ずーっと気になってたけど中々タイミング合わずに
行けなかったこちらのお店に行蔵初見参!!!

さらに
b0165000_9321210.jpg

フォアグラ
こちらも苺とアーモンドソースで変身!
しっかりソースでソテーされたホワホワのフォワグラが
こんなに苺に合うなんて。。。口の中での味わいも
見た目の鮮やかさに負けない華やかさです。

b0165000_93831100.jpg

シンプルに蒸された甘鯛は、春野菜のフリットと一緒に。
上品な甘鯛の美味しさはもとより、椎茸・筍・蕗のとうのフリットが
本当にいいアクセントになってます。

さらに
b0165000_942356.jpg

徳島県産すだち牛のサーロイン
「飼料にスダチを配合した牛」って???
「牛もその餌は好きじゃないんじゃないですか?」と
トンマな行蔵も質問も無問題。
行蔵好みのしっかり赤身が美味しいサーロイン。
スダチ効果か本当にあっさり頂けます。

どの皿も大満足でしたが、その美味しさをさらに
増幅するのがやっぱりサービスと雰囲気。
見渡すと周りもとっても雰囲気のいい大人ばかり。
料理の説明、ワインのおすすめ、合間合間の一言。
ちゃんとお客さんを見てるけど程よくほっといてくれる。
「距離感」が絶妙です。

食後、ホールの方に和やかに見送られてお店を出ると
シェフが裏口から出てきてもう一回笑顔でお見送り。
これもなんか変な力が入ってなくて心地よかったなぁ。

今回は全くヒネリ無しの行蔵レポート。
余計な小技無しに伝えたくなる大人な一軒なのだ~。

(全編、写真のうつりが悪くて美味しさ伝達半減。
 シュマンさんゴメンナサイ。
 みなさん、写真はぐるナビやお店のHP参考にしてください。。。)
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-03-13 10:04 | 赤坂ディナー