赤坂ひよこ日記

ブログトップ

梅雨明けまでのお預け・・・

いよいよ今週からは赤坂も梅雨入り・・・
雨は雨で楽しむとして外飲み行蔵としては梅雨入り前に
b0165000_8444951.jpg

赤坂の新緑を堪能!
と、この日はハルヤマシタさんへ行くぞう。
店内はソロモン流の放送を観た?おば様たちで満席
(かくいう行蔵もそれがきっかけですが)。
たまたまタイミングよく絶好のテラス席が空いて、
予約も待ちもなくすんなり着席。
いい感じに気さくなお兄さんがスパークリングを注いで
くれると即座に
b0165000_8563331.jpg

鶏レバのペースト・金沢の最中種にサンドして・・・
スパークリングに合います。でも味噌と生姜?が程よく和食感出してます。
さらに、お抹茶!
b0165000_8594431.jpg

な訳なく。こちらは椎茸とお米のスープ
出汁お澄まし系のお碗でなく、さらっとしたポタージュ風とは。
器は和、スープの見た目は洋、椎茸の旨みはしっかり和。
もはやそんな分類も不要かも。
でスペシャリテが
b0165000_935496.jpg

テレビでも絶賛されていた牛肉&雲丹&キャビアのワンスプーン。
パクっと一口でいっちゃうと口の中はジュジュジュワ~。
確かに旨い。贅沢。至福。
美味しい食材同士が合わさったら余計なことは最小限。
高級寿司屋さんが常連さんに出す気の効いた一皿のよう。
さらには
b0165000_981943.jpg

鰹のたたき。葉物がちょっと洋風。浅葱や玉葱よりもちょっと苦め。
b0165000_910954.jpg

趣を変えて、メインのお肉はもう一回雲丹とあわせます。
シェフはお肉と雲丹が好きなんでしょうね。
1コースに2品は?とも思いましたが、
「ここにきたらこれ!」「テレビで見たあれ食べたい!」という
期待にしっかり応えるところって大切ですね。

で、なぜか最後に小カレー。
敢えてほっとするカレーなんでしょうが、そのまま走ってくれてても
良かったかなと・・・・シェフの微妙な照れ隠しなのかな?

いずれもスパークリングにいい感じに合う品々。
桧町公園の緑は視線の高さに広がり、外飲みくつろぎ度は高し。
七月、梅雨明けを待って外飲み派には必須です!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-06-14 09:29 | 赤坂ランチ