赤坂ひよこ日記

ブログトップ

梅雨明けしても紫陽花は・・・

チカイチさんの日記にもありましたが
赤坂もすっかり夏!
週末には関東も梅雨明けのようですが・・・

行蔵この梅雨の〆は
b0165000_8414192.jpg

こちらのもずく雑炊!
ちょこっともみじおろしが効いたさっぱり味。
上品な出汁にさらさらと喉越しよく下処理されたもずくが絶妙。
梅雨の終わりと夏本番の到来を感じます。

で時を戻して、本日のお店では・・・
b0165000_8461270.jpg

湯葉や、もろキュウの涼しげなつきだし。
傍らの桜桃に季節感と、この店のヒントが・・・
b0165000_8463235.jpg

アジやトロにもここの大将の前職が見え隠れ
b0165000_8515040.jpg

山形産・特大生マッシュルームのサラダ。
ごま油を効かせたドレッシングはこれまた大将の自慢。

で勝手に赤坂検定でないので、店名を明かすと、赤坂あじさいさん。
山形出身の大将の食材のこだわりが随所に。
そしてこの大将、元はかつて赤坂にあった有名なお寿司屋「穂寿美」さん
の職人さん。穂寿美さんの後、日本料理店で修業の後、赤坂に自店を
開かれました。
アジの〆かたや鮪の目利きには寿司職人のベースが冴えてます。
そんな大将ですが、とにかく気さく。
個室でしっぽりも対応可ですが、カウンターで大将と話しながらも
あじさいさんの魅力かも。前述のお造りやサラダを褒めると
「食材も吟味してるけど、俺の腕も褒めてよ~。」
とテレながら腕を叩きます。他愛も無いやり取りと共に料理は進み
b0165000_9112596.jpg

炊き合わせ。オクラと豚バラが合います。
b0165000_9114043.jpg

鮎。結構大き目ながらしっかり火が入ってるので骨ごといけます。
で冒頭のもずく雑炊。

紫陽花の季節が終わっても、あじさいさんは明るく開店中。
次は山形牛食べに行くぞう!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-07-15 09:19 | 赤坂ディナー