赤坂ひよこ日記

ブログトップ

決意の和食~鯛めし~

先月のACTシアター赤坂大歌舞伎内で
数量限定販売されていた「鯛めし弁当」!
行蔵は芝居はねたら赤坂はしご予定だったので
横目に見ながら無念の購買見送り。。。

ということで今夜は「たい家」に行くぞう!

前菜は、香り豊かな松茸入りのおひたし・濃い目の山芋とろろ・・・に
笹に包まれたのは鯛の小鞠すし
b0165000_10503959.jpg


さらにお椀も松茸&ホワホワのしんじょう
行蔵2010初松茸。「香り松茸・味しめじ」なんてもいいますが
ちょい先取り感うれしいです。
b0165000_10552682.jpg


お造りには
b0165000_1057582.jpg

がっつり厚めの大間産まぐろ。
しっかり鮪の味&すーっと口溶け→至福だ~

さらに焼物は、牛肉とイサキ・肉と魚の相盛りに
たっぷりの蒸し野菜
b0165000_1111367.jpg


さらにさらに
b0165000_1121915.jpg
b0165000_1123825.jpg

b0165000_1125988.jpg

鯨のハリハリ煮~鯛と海老の揚げ物
~たっぷりもずく(連れはもずく苦手ながらこれはOK!とのこと)
と怒涛の進撃

そしてお待ちかね
b0165000_115721.jpg

代表作の「鯛めし」
こちらのコースでは丸の鯛でなく丁寧に骨をとりのぞき
身をほぐした形で出てきます。
見た目のインパクトと「鯛の鯛?」を見つける楽しみは
なくなりますが、ほぐし身の鯛めしはご飯との合わさり具合は
逆にベターかもしれません。
しっかり目の出汁で炊いた御飯は余分な水分も無く
鯛の旨みをぎっしり抱えてます。
がっつりコースの品々の最後の蒸篭はちょっと多目かなと
思ったけど、ぺろりといけるのが美味しさの表れかも。

最後には
b0165000_11124488.jpg

行蔵大好物でこれまた初物の梨!
シャキシャキ具合がたまりません。

行蔵記事も久々の写真9枚。
読んで頂いた方もお腹一杯でしょうが
少量多品あっさり軽めのコースはやりの昨今の和食の中で
久々の食べ応え&しっかり御飯〆。
力強い王道の和食コースです。
お供のハイボールもしっかり濃い目。

たい家会食、背筋を伸ばして心して臨め!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-08-03 11:21 | 赤坂ディナー