赤坂ひよこ日記

ブログトップ

夏休みの終わりには

だーん!
b0165000_1312083.jpg

日本のゴッホ・昭和の天才奇人 棟方志功さんの書で
迎えらるこちらの座敷で頂くのは

b0165000_1362843.jpg


b0165000_1365727.jpg


b0165000_1371732.jpg

と、過程も楽しい稲庭うどん。
行蔵も色々な一手間系を楽しんできましたが
うどんを頂く際に竹筒抜くのは初体験。
で、〆にシコシコさっぱり美味しい稲庭うどんを
頂いたのはひよこ料亭勉強会でもおなじみの赤坂金龍さん
b0165000_13151552.jpg

茄子の琥珀よせに蒟蒻・ごり・烏賊・一口蓮根寿司・・・
b0165000_13171883.jpg

お椀は白味噌仕立ての鰻&お豆腐
ほのかな甘さが上品です。
b0165000_13191856.jpg

お造りは鮪に鱸にあおり烏賊
小ぶりなお皿にきゅっと盛られた上質なお刺身
お供は
b0165000_13205849.jpg

金龍さんオリジナルのしっかりお米の味わいの冷酒
b0165000_1322980.jpg

もろこし真丈
芯に見えるところが実は海老真丈。
焼物は肉かお魚か選べますが行蔵は
b0165000_13244725.jpg

和牛の照焼
甘めの味付けがお酒のつまみにぴったり!
この後、煮物に続いて件の稲庭うどん&果物・羊羹

勉強会での宴会弁当やバーでのお酒は頂く事がありましたが
金龍さんの座敷でしっかり食事をするのは実は初めての行蔵。
昔ながらの木枠の窓越しに見える中庭の暗さと
衝立の障子の白さや畳の青さが生み出す明暗が
なんとも言えない落ち着いた雰囲気をつくり出し杯も進みます。

至極の和体験のあとは
がらっと雰囲気を変えてイルカシータのテラスで夕涼み
b0165000_1332168.jpg

夏仕立ての着物もほぼ見納め(素敵な着物の柄が全く伝わらず
残念ですが・・・)の夏休み最終日の夜。
小学生ではないけれどなんかちょっと感傷に浸ります。

けどけど9月からは年度も後半戦。
秋も冬も楽しく行くぞう!!!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-09-01 13:54 | 赤坂ディナー