赤坂ひよこ日記

ブログトップ

ビストロQ ~裏赤坂飲食激戦地~

「行蔵・今年の未消化TO DO」の一つ
「新店・ビストロQ突撃」を消化すべく
イルミネーションで凍えた身体を温めにビストロQへ行くぞう!

ってなわけでサカス~インターコンチを結ぶ
赤坂の食の新店激戦地・福榎商店街を進むと
ワインのマヴィさん正面。
b0165000_9281088.jpg

このフラッグが目印。

ちょっと昼が遅かったのでお勧めのコースは見送り
アラカルトで・・・
まずはオレゴン州&ワシントン州のワインリストから
b0165000_935338.jpg

飲みやすいスパークリング。

シュー生地のアミューズに
お勧め鮮魚のカルパッチョをさらっと頂いた後

だーん!
b0165000_9482492.jpg

茸のテリーヌ。
ふんだんの茸が一瞬百目妖怪の様に見えギョギョっとしましたが、
(いつにも増して写真の映り悪くてすみません・・・)
一口食べると「とってもキノコ~。」
椎茸ってどこに入ってても椎茸主張してきますが意外にあっさり。
泡に合います。
続いて
b0165000_959725.jpg

お勧め魚介類からチョイスした白子のソテー。
軽く粉を纏って火入れされたふわふわの白子は
焼かれた事で増した上品な甘みが口の中に溶け出します。
そして
b0165000_1054846.jpg

シェフの出身「アヒル」さんからのスペシャリテ
フォワグラ入りハンバーグ。
以前アヒルさんで頂いた時より「お肉感」が強い感じは気のせいかな?
流行りの半生&肉汁ジュワジュワ~系とは異なるしっかり焼き入った
行蔵的には懐かしい感じのする味でした。

で、メインも食べたし、そろそろ・・・と思っていると
隣のテーブルの年配ご夫婦の奥様がシェフになにやら。
「牡蠣をベーコンで巻いて焼くのは出来ない?」
(というよりニュアンス的には「作ってよ~」でしたが)
「それではそれにチーズをかけて焼きましょう。」とシェフ。
やりとりが気になってちょこっと見てると
「お客様も召し上がります?1ピースからお好みで焼きますよ。」
と微笑みと共にお勧め。
迷わず即答。でこちら
b0165000_10202676.jpg

思わずグラスワインももう一杯。
キリリ冷えた白に合うわ~。

全体として食べやすい安心の味付け。
リーズナブルなワインと共に気取らずに好きなものを
好きなペースで、時には件の女性のように我侭オーダーも
を楽しめそうな雰囲気。
こんな大人な楽しみ方が出来る店急増中の福榎界隈、
勝手に「裏赤坂」なんて呼びましたが、やはり注目エリアです。
(六本木方面から赤坂への近道になってて酔ってフラフラしてると
 轢かれそうになるのが玉にキズですが。。。)

大人な洋食ビストロQさん 次はお腹空かせて行ってカウンターで
ステーキ&カレー食べるぞう!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-11-17 10:41 | 赤坂ディナー