赤坂ひよこ日記

ブログトップ

今年の三大・・・

今年も残り4日あまり。
この時期は今年の○大ニュースとかで
みんな一年振り返ってますが

行蔵的には、
・人間ドック赤信号→初加圧トレーニングで数値改善
 →サボってV字回復・・・
・携帯電話の電話帳データ全消去
・初上海で上海蟹食べまくり
あたりが三大ニュースかなと・・・かなりしょっぱいかな。

で、三大といえば、世界三大料理の一角。
トルコのアセナさんへ行くぞう!

b0165000_1838232.jpg

チキンケバブ
地鶏やコーチン系のシコシコとは異なるプリッ&クニュと
した食感の鶏肉に、かなり控え目なスパイステイスト。
勝手にインドのタンドリーチキンに近いイメージを持ってた
行蔵にはいい方向での意外性。

b0165000_18384668.jpg

シシケバブ
噛みしめると羊肉の旨みがじゅーっつと広がります。
羊独特の臭みは最小限でスパイスの香りと
とってもいい塩梅。
行蔵、フレンチの羊の香りちょっと苦手なんだけど
この羊の香りの加減はかなりビンゴです。

さらに
b0165000_18494715.jpg

自家製熱々のトルコパンにあわせる
ひよこ豆のペースト・茄子のトマト煮・ちょい辛野菜ペースト
&牛のケバブ(ほとんど炭焼ハンバーグなシンプルさ)
のプレートに
b0165000_18515569.jpg

これまた加減が丁度なスパイシー豆スープと
生野菜のサラダがついて、一人3000円!
かなりお得なコース設定です。

こちらのアセナさん。
ひよこBBQにも件のチキンケバブをトルコ人の
オーナーシェフがどーんと持ってきてくれましたが、
焼く時の注意事項を聞くと
「大丈夫。大丈夫。普通に焼いてもらえれば美味しいですよ!」
ととっても気さくな返答。
料理もオーナーの雰囲気も、なんか不思議な親近感を覚えます。

奥行きや広がりからするとトルコ料理=世界三大料理といった
選定には???な感じもしますが
トルコ⇔日本の親交の深さは、この味の親近感が大きな
要素になっているのかなと、妙に納得な行蔵。

みなさんもインド・パキスタンともアフリカとも違う
絶妙な塩梅のトルコ料理。
是非行って欲しいぞう!!!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-12-28 19:17 | 赤坂ディナー