赤坂ひよこ日記

ブログトップ

綺麗な○○

b0165000_18404225.jpg

撮影時 四の五の言っている内に
上の部分なくなっちゃいましたが
見て貰いたいのは
①白い泡と黄金色のビールの間のスモーキーゾーン

②グラスの向こうがピュアに映るビールゾーン
大き目のうすはりグラスにこの綺麗なビールを注ぐのは
行蔵初期の投稿にもお出ましの観世水さん

そば通さんのお勧めや赤坂ランチの人気店としても登場の
こちらも、最近の行蔵はもっぱらお酒仕様で・・・
〆サバ
b0165000_18503495.jpg

しろいか
b0165000_18504687.jpg

凛とした切り口と艶やかな輝き。
(店内照明が温かみのある色目なのと
 行蔵の撮影テクで魅力半減はお許しを。。。)

こっちはもうちょい伝わるかな・・・
柚子きり
b0165000_18551638.jpg

せいろ
b0165000_18552891.jpg

そば通ではない行蔵ですが、ここのお蕎麦の
みずみずしさは分かるつもりです。

そう、この観世水さんは
お酒、つまみ(の域をこえてるので「料理」かな)、おそばと
蕎麦屋の三要素全てがとっても綺麗なんです。
それぞれの品揃え、見た目、味が
奇をてらわず、高級ぶらず、品がよい。
これも偏にご主人のセンスだと思うのですが、
(ご主人、今度生ビー一杯奢ってね)
開店当初よりもさらに居心地がよく綺麗なお店に
なっているのは、赤坂の街がそのセンスをどんどん
磨いてるのかもしれません。

この日は
熱燗片手に
白子
b0165000_1916203.jpg

焼鴨
b0165000_19163071.jpg

も頂きご満悦の行蔵。
普段はダルダルな飲み方の行蔵も
ここでは少し姿勢良く綺麗に飲ませて頂きました。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-01-17 19:23 | 赤坂ディナー