赤坂ひよこ日記

ブログトップ

硬派な河豚  しかし・・・

時折、気持ちが疲れると、
下らない話をしながらも元気をもらえる
女性経営者と、今回は河豚参虎さんに。

本音が身上の女性社長となんで
回り道なし!
「コースに付くデザートやらなんやらいらないから
 刺身と白子と鍋!」
さらにビールで乾杯、付き出しいただきながら

行「頼んでから言うのも変だけど。」
女「?。」
行「みんなが言うほどふぐ鍋やその後の雑炊って
  美味しいと思わないんだよね。骨とかあって食べずらいし」
女「今、それ言う!」
行「ふぐ刺しはシコシコ食感が好きだけど、
  それでもポン酢食べてます!って感じなんだよね。」
女「確かに食感だよね。」 「でも冬になったらふぐ行きたくなる。」
両「不思議だけど、それが日本人なんだよね~。」

と変な納得の内に。

まずは薄作りのテッサ 
お皿の絵柄が透けるのも嫌いじゃないけど
シコシコのちょい厚め
b0165000_9144779.jpg


続いて厚切り・二枚引き
b0165000_9213887.jpg

ぷりぷり&こりこり
旨み、濃いぞ~

焼き白子!
映画「おくりびと」の山崎努さんは秀逸でした。
b0165000_923589.jpg

この日はちょっと密会モードだったので
ここでどっちか毒に当たったら互いにしれっと
知らない振りして店を出て行こうと言いながら実食。
小ぶりながら、ふんわり&とろ~っ。
互いの毒気が強すぎ河豚には当たらず。。。

鍋には早いので
焼き河豚
b0165000_9293423.jpg

さっとタレ焼きしてあるこちらを、
網焼き
b0165000_92956100.jpg

地味ですが旨い!
噛みしめると旨みが染み出します。

で、鍋。
大ぶりのぶつ切りに少量の葱&白菜&しめじに豆腐
b0165000_9335914.jpg

上品さはないけどポン酢に負けないしっかりふぐ。
大ぶりの身はむしゃぶりつきやすい。
お決まりの雑炊も
「うわ~っ、雑炊絶品~。これの為に鍋頂いてる感じ~。」
とか、甘いこと言わずに淡々と食べると
それはそれでしっかり旨い。
最後に温かいお茶を頂き
「好きなのだけちょっと頼んだつもりが意外にお腹一杯。」
とお腹をさすりながら二軒目に。

この日の行蔵の結論。
「ふぐはがっつり硬派にいくべし!」

しかし・・・
こんな硬派なふぐ料理店・参虎さんはなんと3月5日にて
横浜へ移転の為、閉店とのこと。
(実は臨店後ブログアップまで日にちがあったので、
 臨店時は知りませんでした)
参虎さん、行蔵世代には懐かしい元・ハンダースの
小林さんがご主人の店。
「笑って笑って60分、見てましたよ~。」って握手くらい
してもらうんだったな。。。

さよなら参虎。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-02-15 10:19 | 赤坂ディナー