赤坂ひよこ日記

ブログトップ

「え?」でなくて、「わ(輪)」  ~きぼう食堂1~

b0165000_12534519.jpg

店「こちらが東北の地酒ご注文の方への
  一品サービスの生牡蠣です」
行「え?」
と思わず驚くサービス品でお出迎えのこちらは
●ッピー●ーナはじめ赤坂の酒豪女子にも人気の彩食亭・輪さん
(って伏字にする必要もありませんが・・・)

ここは本当に呑み助心をくすぐるメニュー多し。
空豆皮ごと焼は多いですが、ヤングコーンも丸焼き
b0165000_12593611.jpg

熱々の皮に注意しながら剥くと缶詰ヤングコーンとは
ステージの違う太さ!
b0165000_12595836.jpg

昭和世代の行蔵はサラダでも炒め物でもヤングコーンが入っていると
それだけで嬉しくなっちゃうのですが、こちらのはしっかりもろこしの
甘味がします。

さらに
b0165000_1334848.jpg

ねっとり食感が秀逸な白身はなんと「ホッケ」
わらじのようなホッケの開きのイメージからは想像できない
高級魚の味わいです。
続いてこりこり白ミル貝に
b0165000_134871.jpg

肝までたっぷり、軽くフレームアウト気味のホタテ
b0165000_1342421.jpg

の刺身三連発。

実は遡る事1時間前。

行「今日、何系食べたい?」
女「う~ん、納豆系」
行「・・・」
なやりとりの末、
真面目な行蔵は「あそこなら納豆メニューあるはず」
と輪さんを選んだ経緯もあり
さらに、納豆溢れる栃尾揚げをオーダー
b0165000_13122817.jpg

これがまたお酒に合うんだな~
〆には、むしろヤケ気味のガーリック炒飯
b0165000_13124738.jpg

いやぁ~このガーリック炒飯は中々のハードガーリック!
鼻腔を刺激しまくり、満腹の胃を再稼動させるニンニクの香りに
行蔵の邪な妄想はドラキュラばりに撃退。
色気より食い気に脳内マップも塗り替えられ完食!

完全飲み飲みモードの行蔵は、そのまま「壌さん」でハイボール!
行蔵、きぼう食堂巡り第一弾はがっつりオヤジ飲み!
がんばれ東北!がんばれ赤坂!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-05-23 13:44 | 赤坂ディナー