赤坂ひよこ日記

ブログトップ

カウンターの端っこで ~きぼう食堂・2~

行蔵きぼう食堂巡り第2弾は・・・

b0165000_92797.jpg

このほのぼの微笑み顔に誘われてビストロQさんへ。
ひよこ日記行蔵編で以前にもご紹介のこちらはきずなフェア前から
お店の黒板に「がんばろう日本!」の東北食材フェアを実施してた偉いお店。

今日は幸いにシェフ前・カウンターの一番奥が空いていたので
どっしり陣取ると・・・
照れ気味だけどどこか人懐っこい雰囲気の山下シェフが
食材のこととかちょこちょこと話しながらも
時折真剣顔で小鍋でソースを仕上げる様子を間近で見られます。
(この小鍋ソース作り姿はかっこいい!行蔵もマスターしたいとこです)

で料理は
連れと共に悩みに悩んだ末選んだ前菜3品を
きれいに2名分にシェア盛。
b0165000_940655.jpg

左から 定番の豚パテ
青森産のヒメマス
(鱒ってどことなくサーモンより味が上品な感じしますよね)
筍空豆うるい桜海老サラダ
(春食材ごちゃ混ぜだけど夫々が香り高く&とってもいいバランス)
 
悩むことなく選んだアスパラは
b0165000_9401857.jpg

茹ででなく焼き!&驚愕のイチゴソース
え?と感じても甘酸っぱさが「焼き」には合います。

お肉はこれまた悩んで
b0165000_9403029.jpg

定番ハンバーグと
6時間80℃の油でコトコト焼いた豚肉の相盛。
豚さんに親近感を覚える行蔵には「6時間80℃」のフレーズに
童のころに見た地獄絵図がフラッシュバック。
でも、ぎゅっと押し込められた旨味が口に入ると
じゅじゅじゅわ~っと広がります。
ハンバーグは安心の豊潤さ。

食事に関しては硬派な連れが「デザートよりは酒!」
ということで今回デザートはお預けでしたが
カウンターでのちょいちょいなお話と共にお酒と料理を
頂く時間はとっても素敵な余韻と共に過ぎていきました。

と、いい感じでほろ酔いを楽しんでいたら
またカレー食べるの忘れた!!!
次こそ〆カレー食べるぞう

がんばれ東北!がんばれ赤坂!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-05-24 10:35 | 赤坂ディナー