赤坂ひよこ日記

ブログトップ

効くっ~!?  

連日のきぼう食堂巡りでおつかれちゃんな肝臓には・・・
b0165000_840974.jpg

ビールじゃないですよ(既に一口いってますが)
その右手前のグラス。
これだけでここがどこか分かったら赤坂検定準一級。
回答は・・・「藤」さんの「しじみ濃縮液」。
白濁する液体にちょいびびりながらくいっと一気。
「効くっ~」感じ。磯臭さは感じるけど意外にすっきり後味よし。

では、行くぞ~。肝ぞ~。
しかし!
大将はすかさず
b0165000_8402448.jpg

アシタバ。
今日根こそぎむしっても明日には生えてくる?
元気印のアシタバに大将の優しさ感じます。

でここからは怒涛の大将のオンステージ
b0165000_901965.jpg

思いっきりカウンターに叩きつけられたとり貝は、
瑞々しい艶&ホニャクニュな食感&ほのかな甘みに香り
夏の絶品です。

b0165000_93446.jpg

見た目にも涼しげな薄切りのマコガレイは
肝を溶かしてお醤油で。

b0165000_954930.jpg

存分な歯ごたえと旨味凝縮の平貝の磯辺焼き
海苔もふんだん。ちなみに海苔はマル梅こと山本海苔店

握りは、コハダ・ヅケ・ノドグロ・ハマグリ・・・
b0165000_98983.jpg

b0165000_983545.jpg

b0165000_9989.jpg
b0165000_992287.jpg


b0165000_995135.jpg

イクラは小丼仕立て
b0165000_910481.jpg

ウニはワンスプーン風
(大将、このスプーン探すの苦労したそうです)
しめは
b0165000_9142131.jpg

甘みをぐっと抑えたオトナな干瓢巻き。

国民的キャラ・●ラえもんの実写版のような大将の
ジャブ気味なしゃべりと共に小気味良く出されるつまみや握りは
どれも軽やか。
もちろん味が軽いとか薄いというのではありません。
しっかりした素材にちゃんとした手間をかけているけど、
食べ手に負担のかからない、やはり「軽やかさ」なのかな。

華やかかりし赤坂を行き抜き、そんな赤坂をこよなく
愛する大将だからこそだせる、艶のある軽やかなお寿司。
寿司ネタが豊富になる夏に向けてお勧めだぞ~

追記 しじみ液に気を許した行蔵。
藤さん前を左折突き当たりのイルカシータさんでスパークリング。
さらに一ツ木を右折でティアラさんでウィスキー&カクテル。
シジミの効果は一軒分???な朝でした。。。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-06-08 09:33 | 赤坂ディナー