赤坂ひよこ日記

ブログトップ

オトナシャブシャブ

「今日はしゃぶしゃぶ食べた~い」
赤坂の貴兄ならそんなこと言われることも
しばしばあるでしょう。

相手が若いだけなら
→150Kmのストレートで「木曽路さん」の食べ放題でも
ちょっといいとこ見せちゃおうなら
→切れのいいシュートで「ざくろさん」でも
しかし、美味しいところ&格好いい店によく行ってて
SBの内川張りの好打者に対してなら

b0165000_9522099.jpg

だーん!
こんなスターターで始めるお店はいかがでしょう?

しゃぶしゃぶ屋を名乗りながらてんこ盛りの魚介食材を
籠盛りして、つまみを選ばせます。
メニューなし、金額聞くのもちょっと憚る雰囲気の中
行蔵は
丸々太った銀杏焼きに、ホタテの磯辺焼きに続き
(写メ忘れて食べに没頭・・・)

b0165000_109040.jpg

とろ~り、甘~い、ふぐの白子焼き
b0165000_1095877.jpg

香り良く、旨味がぎゅぎゅな、ハラス焼き

激ウマのアテでいい感じに肩もあたたまったところで
しゃぶしゃぶをオーダーすると
「お肉は2枚ずつくらいにしときますか?」の問い。
かつて食べ放題のお店で気持ち悪くなるまで
肉を何皿も注文しまくった行蔵も、ここはオトナに
「そうですね。」とさらりと応答。


b0165000_10195938.jpg

じゃ~ん!

b0165000_10204188.jpg

旨そうでしょ。いや旨いです。
程よい脂。
霜降り過ぎて一枚ごとにタレがギトギトになるような
肉食べてんだか脂食べてんだか分からないお肉でなく
ちゃんとジュジュジュワ~ンな味の広がりを持ってます。
野菜も最小限。
「鍋を食べている」というより、美味しくお肉をいただく為に
料理の一皿としてしゃぶしゃぶ仕立てにしているような感じ。
オトナを心がけながらも結局、
「もう2枚ずつお願いします。」と我慢の利かないお子様状態。
シンプルに〆の雑炊を頂くと
b0165000_10283774.jpg

ちょうどいい感じの満足度合い。

魚と肉と酒、絶妙な配球は往年の江夏並にそうそう
打ち返せはしないでしょう。
ちなみにこちら、先述の「井ざわ」さんより更にオジサマ度高し。
というより行蔵が完全に飲まれるような
雰囲気のオジサマ&オネエサマが完全リラックスモードで
お酒とお食事を楽しんでます。

大人の街・赤坂の中でも、かなりのオトナ指数。
お店の名前は「古母里」
BIZタワー前立ち飲み「壌」さんのお隣2階です。

*楽さんを受けて野球ネタでお届けしました。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-11-12 10:40 | 赤坂ディナー