赤坂ひよこ日記

ブログトップ

赤坂のみすけワンダーランド

久しぶりの勝手に赤坂検定です。
これで分かれば一級
b0165000_10242386.jpg

これで分かれば準一級
b0165000_10243492.jpg

このモニターでピンと来るかな
b0165000_10244732.jpg


そうです。
料理のデモンストレーション企画や料理教室や値決めレストランなど
色々やってた「TAKITO」さんの跡にオープンした分店・なかむら食堂さんです。
写真1枚目はオープンキッチンのカウンターの天井の鏡。
料理人の手元が客席から見える仕掛けです。
2枚目・3枚目はそんな流れのレシピ黒板とグリルまわりのモニター。
なんかワクワクしますよね。
で、連日満席。行蔵2回ほどふらりと行って弾かれたので
今回は予約して参上!

カウンター至近のテーブル席で、
自分のオーダーしたものを鏡やモニター見ながら
「作ってる。作ってる~。」と結構楽しめます。
メニューは色々。「食堂」の名の通り気取らない定番メニューがずらり。
今宵は
b0165000_1025149.jpg

定番・しめ鯖に
b0165000_10251149.jpg

メンチ~ソースかけまくって頂きます。
b0165000_10252135.jpg

色々選べるおでん
他にも炒め物やらなんやら、2回分の惜念を一気に返す勢いで
注文しまくり。。。で、〆は
b0165000_10253089.jpg

懐かしの(といっても程よく洗練された)ナポリタン!

行蔵の魂に訴えかけるソウルフード。
心もベルトに乗った重厚な皮下脂肪も震えます。
で、乾杯~数杯のビール&ハイボールの後に選んだのは
b0165000_10254057.jpg

薬缶酒(焼酎の水割りが入っているのを温めていただきます)。
ソウルフードにぴったりな薬缶酒emoticon-0152-heart.gif
しかしめちゃくちゃ危険です。
薬缶にささった温度計見ながら適温でGO!
こんな小さい仕掛けがワクワクを生み出し、もうワンセット、
もうワンセット・・・気がつけば、いや気がつくもなにも、
3セット目の薬缶酒を空けるころには
行蔵の記憶はすっかり迷宮入り。関係者のみなさま申し訳ございません。

しかし、圧巻のソウルフードメニューに床から湧き上がってくるような
店内の活気に、調理シーンのダイナミズム。
このワクワクの重奏はまさしく「のみすけのワンダーランド」

分店なかむら食堂。気取った気を遣う相手とは行ったダメですよ。
酒の楽しみを分かち合えるソウルメイトと行くべし!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2012-02-22 11:04 | 赤坂ディナー