「ほっ」と。キャンペーン

赤坂ひよこ日記

ブログトップ

カテゴリ:赤坂ランチ( 32 )

春です!新社会人常識問題

Q1 お得意先(40代男性)と赤坂見附駅周辺で正味一時間の
   ランチミーティング。あなたのお店選びは?
 ↓
不正解:フーターズ 
(それはお友達と。もしくは接待の3次会で行きましょう)

正解:エクセルホテル東急スクエアダイニング
b0165000_103962.jpg

石焼じゅーじゅーステーキ
王道のダイヤ形に焼き目のついたステーキは40代以上の
男性のハートをキャッチ。
&メタボ世代にも、大根おろしたっぷりのつけダレが肉食への
罪悪感を薄めてくれます。
おまけにホテルランチなのに交際費扱いにならないお値段です。


Q2 商談後、同行していた上司(40代男性)から「この辺で昼飯
   食べてこう?どこか中華で知ってるか?」とBIZタワーで
   聞かれたあなたは?
 ↓
不正解:赤坂璃宮
(BIZタワーといえば璃宮さんですが、何かともの入りの多い
 40代男性とのランチでは避けましょう。初任給で土曜日の
 ランチコースにご両親を招待してあげてください。

正解:ドラゴンデリ
b0165000_10272099.jpg

お手ごろ価格とがっつりボリュームの豚バラ肉と高菜の炒飯
上海の大衆食堂的な雰囲気で上司との距離感もぐっと縮まります。


Q3 何故か上機嫌な上司(40代男性)が「今日のランチは課内の新人
   みんな連れてくぞ~。天気もいいし食後は散歩がてら桜でも
   見て帰るか?」ととんでも提案。流れで手配役になったあなたは?
 ↓
不正解:ランディ
(赤坂で桜×ランチといえばランディ。でもとんでも上司を連れて行くのは
 やめましょう。気になる同期女子を誘って評価アップに努めて下さい。)   

正解:ウルフギャングパック 
b0165000_10494293.jpg

ランチのグリルチキンはジューシー&CP良。
広い店内は突然の大人数にも対応可。
食後、店を出ればすぐに桜坂です。
ちなみに上の写真はグレービーソース、下がBBQソースです。
b0165000_10495798.jpg
 

赤坂フレッシャーズのみなさん。ようこそ大人の街・赤坂に。
赤坂愛してくださいね。
(ってこのブログの読者に新社会人はいないか・・・)
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2012-03-31 11:00 | 赤坂ランチ

きぼうはうれしい1 イルカシータ  

関西から帰ってきて
行って来ました「きぼう食堂」!

第一弾は陽光降り注ぐテラスDEランチの
イルカシータさん。
本当は夜メニューなんだけどちょっとお願い!


b0165000_9213687.jpg

昼から禁断の「にんにくゴロゴロ」
岩手県・軽米産のにんにくは大粒でほくほく。
オリーブオイルふんだんなシンプルなペペロンチーノは
にんにくの頂き方としてかなりベストかも。
ついついランチワインも進みます。。。

さらに
b0165000_9284258.jpg

キラキラ光る豪快な肉塊は
四元豚のグリル。
しっかり火が入って肉の旨味倍増。
噛み締める喜び感じます。
肉汁がジュワンと広がりますが意外なほどあっさり
ぺろっと頂けちゃいます。

で、かなり満足な岩手づくし第1弾。
きぼう食堂企画ありがとうです。

ところでイルカシータのテラス席は何気に今が最高!
晴れた日の昼なら、真っ青な空の下からっと爽やかな風を
感じられます。
夜も強力ストーブとブランケットの準備で万全。
顔には心地良い夜風。赤ワイン進みますよ~。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-10-29 09:46 | 赤坂ランチ

テラスランチ界の新星

8月9月の強い日差しの下でのテラスランチもいいですが
10月に入ってからっとした陽気の下の外ランチはまた格別。
ってなわけで最高気温が下がっていくニュースに追われつつ
伺ったのは・・・

b0165000_11152324.jpg

手すり越しの芝生ショットに外飲み好きはピーン!でしょうが
この高さ感は、ピザか?フレンチか?
しかしこちらでの2杯目は
b0165000_11211459.jpg

日本酒のテラス飲みというありそでなかったこのシチュエーションは
ミッドタウンの和食屋さん・淡悦さんのテラス席。
テラス飲みというと専らイタリアン、フレンチの牙城な中で
とっても素敵なコンセプトだなぁと感心な行蔵。
料理は、あまりにビールが美味くて先付けとおつくりを撮り忘れましたが
b0165000_1134966.jpg

ほっとする真丈入りのお椀
b0165000_11361254.jpg

鰆の柚庵焼き
b0165000_11342952.jpg

キス&海老&ヤングコーンの天麩羅
これには
b0165000_1222731.jpg

思わず白ワイン
というド定番和食コースに
〆は
b0165000_11344444.jpg

枝豆とトウモロコシの炊き込みご飯。

比較的淡々と頂いていた安心の品々の最後にこれは秀逸!
お豆とトウモロコシの食感と上品な甘さ+やや強めの塩味が
少し固めに炊き上げた白米にジャストフィット。
土鍋炊きご飯ってコースでお腹一杯になった後では
一膳しか食べられずあとはおみやになる事が多いのですが
行蔵も連れも当然のお代わりで、あっという間に土鍋は空。
しっかり食べても胃もたれせず、いい余韻を楽しめます。

昼からビール~日本酒~ワインに流れる一見サボリーマンに
室内のオバチャマ達からの視線は大分厳しいものがありましたが、
そういったお客様層なので晴天のランチ時でもテラスはガラガラ。
ピザにスパークリングもいいですが
「日本人なら米を食え!日本酒を飲め!」
な思いを新たにする行蔵でした。

PS
b0165000_1135260.jpg

あまりに気持ち良く、食後芝生で追加の一杯。
前言撤回、やっぱスパークリングは美味しいなぁな午後でした。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-10-03 12:31 | 赤坂ランチ

Wスイーツな午後

台風の影響で雨模様の続いた東京も
今日からほぼ一週間は晴れるということで
本日のランチは・・・・

b0165000_15265623.jpg

チープ感満載の真っ赤な氷イチゴで〆ました。
連れはカルピス+練乳+アイスな
スペシャル感満載な感じだったので
行蔵はあえてストレートに氷イチゴ。
でも、ちょい日和ってアイス載せ。
練乳の甘さがカルピスの酸味を引き立たせた
連れの絶妙チョイスに対し、シンプルさを追い求めた
はずの行蔵は後半はあまりの素朴さに思わずシロップ追加。

でもそんな我侭にも気持ち良く対応頂いたのは
ここが、「ランディ」だから。

今日のランチプレートは
b0165000_15334320.jpg

外カリ&中ジューシーなコンフィ。
そのままでもしっかり食べ応えありますが、身を小さめに
ほぐして付け合せのクスクスと粒マスタードと和えるようにして
食べるとまた美味。程よい塩気と脂がとっても赤ワインに合います。

デザートにはベビーフェイスなイケメン店員さん自信一杯の
スイーツから・・・特大シュークリームをチョイス。
b0165000_15392871.jpg

ダン!&オープン!
b0165000_15395989.jpg

ザックリ肉厚&notパサパサ食感のシュー生地に
たっぷりカスタードを絡めてしっとり頂きま~す。
軽めさっぱり味のクリームで主食後でも全くゲフっときません。

で先頭のカキ氷に。
昼からありえないWデザートに件のお兄さんも苦笑い気味でしたが
満足度は2倍でなく二乗効果。

瞬間、完全に午後の仕事のやる気を失った行蔵ですが
氷完食後にいい風を感じてダレ気も払拭。

さぁ稼ぐぞ~!!!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-09-06 16:23 | 赤坂ランチ

元気ですか~? 青・緑・白

昨日(8月11日)東京は35度で今夏最高の暑さ!

テラス好きの行蔵も流石に外を躊躇した(店員さんにも止められた)
ランチミーティングは以前にも紹介のJJさん!
真っ青な空+目線の高さの公園の緑+お皿とクロス&室内の白
30度超えの日はやっぱこのシチュエーションですね。
ミッドタウンにはこんな真夏ランチに適したお店が多いですが
JJさんはその適度な広さも相まって最適と言えるでしょう。

サンパチなお得なコースは
b0165000_9394467.jpg

赤カブの冷たいポタージュ。
抑えた甘みでスイーツのような柔らかさ、
ブルーベリーがしっかり瑞々しく酸味が
程よいアクセント。

選べる前菜、行蔵は
b0165000_943787.jpg

海老と夏野菜のマリネ&トマトのジュレ。
透明なのにトマト味しっかりのジュレに驚きつつ
混ぜ混ぜっ~スプーンで一口
b0165000_9495688.jpg

→海老と野菜の異なる食感が合わさって幸せ感じます。

お相手の皿も失礼して一口
b0165000_1010024.jpg

b0165000_10101822.jpg

天然の甘み豊かなトウモロコシのフラン
薄焼きお煎餅の下からは粒のトウモロコシがコロコロ

メインは
b0165000_9563355.jpg

スズキをチョイス。
刻んだ野菜もてんこ盛りのスズキはスプーンだけでは
切れないくらい脂が乗ってます。
ガスパッチョ風の冷たいスープと共に
シャキシャキ食感の野菜とライトモッチリなスズキ
こんな一皿味わえるなら夏も歓迎です。

またまた一口頂いたモチ豚も絶妙な火通りで
旨味◎だけどさっぱり頂けます。
b0165000_1042681.jpg


デザートは
b0165000_1045427.jpg

胡麻まみれのチョコに
胡麻アイス&アクセントの生姜、
和な大人テイストです。

こちらのJJさん、今は基本的に日本人のシェフが腕を
振るっているそうですが、ポーション、味付け、盛り付け等に
気負わないけどとっても気が遣われた繊細さを感じます。

お盆休みでちょっと人の少なくなった都心。
是非、行って食して欲しいぞう!!!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-08-12 10:17 | 赤坂ランチ

至福の午後2 炒飯VS冷麺

陽炎が立つようなこのごろのランチ時。
テラス好きでも外はな・・・でも陽光の中
ランチがしたいという時にお勧めなのが
日記にもたびたび登場の赤坂璃宮さんのメインダイニング。
大きな窓で天気のいい日は本当気持ちよいです。

で、今日は前向きな商談の後だったので
「宜しくお願いしま~す。」のビールと共に
b0165000_10155135.jpg

皮付き豚ばら肉。
皮は何度も油かけをしているのかカリッカリ~ザックザク
の中間的な食感。ジュワーッと肉汁溢れる身と絶妙なバランス。
皮の香ばしさと若干の塩味以外の余分な味付けなしで
ダイレクトに豚肉の旨味が味わえます。

続いて
b0165000_12541011.jpg

夏季限定のトマトたっぷり冷麺

b0165000_12545399.jpg

卵白と干貝柱の炒飯
をシェア。

主役のトマト以外にもトウモロコシなどの夏野菜&海老・イカ・・・の
ふんだんなシーフード。アクセントの枝豆の食感が嬉しい。
見た目も具材も冷製パスタですが、控えめな酸味と細麺ながら
コシのある食感が安心の中華風。

炒飯は、上品に卵白だけで仕上げてることで貝柱の風味が
とっても優しくかつストレートに伝わってきます。
先述のワキヤさんの彩り具材の炒飯、かおたんさんのがっつり炒飯も
それぞれに嬉しいですが、この上品さもまた素敵です。

バランスの取れたランチコースも魅力の璃宮さんですが
つまみ~ビール~麺・飯一品でもかなり満足度・高です。

で、そんな璃宮さんが、今年もエクストラコールドのスーパードライを
はじめます!
なんと今回はつまみ3品付きで飲み放題3000円!!!
飲みに専心するのもいいですが、これにちょい点心&ご飯ものを
追加オーダーしても大体5000円/人以内。
これは行くしかないでしょう。
「璃宮の味を知ってもらいたい。一度足を運んでみてもらいたい。」
との思いでスタートされた本企画。
行蔵みたいな呑み助が行けば赤字必至!?

企画終了になる前にいざ急げ璃宮へ。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-07-08 13:25 | 赤坂ランチ

至福の午後

たてこんでいた仕事が片付いた午後・・・
b0165000_1010321.jpg

しっかり旨味調味料が効いた炒飯に
b0165000_10102687.jpg

ふわふわグニュグニュなシュウマイ
これにきりっと冷えた瓶ビール
例え身体に悪くても
とってもジャンキーでも
調理人さんは全く愛想もないけど
脳天と胃袋にガツンと来る
問答無用の直球
そんな かおたんラーメン で過ごす午後2時が
行蔵には至福の時

ちなみに夏季限定・胡麻ダレ冷やし中華は
b0165000_1017233.jpg

ちょっとお洒落にリニューアル
行蔵的には頂上にウズラの玉子が鎮座した
すっぱ胡麻ダレジャブジャブなのが好きでしたが
野菜いっぱいのリニューアルはは女性客によったのかな・・・

って、どんだけ昼から食べてんだ!
な昼下がり

全くまとまりのない文章で失礼しました
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-06-22 10:26 | 赤坂ランチ

オトナテラス

東京も最高気温が20度越えてきましたよ~
外飲みですよ~テラスですよ~

でも風が苦手、紫外線が怖いわというお姉さま。
そんな貴方のランチには
こちら
WAKIYA一笑美茶楼さんのガーデンテラス!
ほかのお客様もいたのでテラス全体の写真はHPから
ご覧いただきたいのですが、その居心地はかなり至福。
ほぼサンルーム状態なので突風で自慢の巻き髪が
崩れることもありません。
自然の風&何気のエアコンでほの白く可憐な首元が
汗ばむこともありません。
まさにオトナのテラス。

この心地良さには二日酔い気味の行蔵も思わず
b0165000_1012050.jpg

おビールいただきま~す。
もちろん料理は脇屋ならではのきっちりクオリティ。
チャーハンのみアップでワンスモア
b0165000_101157.jpg

ご飯と細かく刻まれた海老・叉焼・野菜が絶妙なバランスで
口の中にハラハラと広がっていきます。
しっかりした味付けなのにしつこくない。
名店ならではのオトナなチャーハン。

オトナテラスでオトナチャーハン。
オトナな二人の土曜の昼下がりは
ワキヤテラスへ行くぞう!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-04-30 10:20 | 赤坂ランチ

元気の素

b0165000_13523418.jpg

サカスの櫻咲いてますよ~
上野や井の頭公園でのブルーシート敷いての
宴会は禁止呼掛けされてるそうですが
日本のスタートにはやっぱり櫻!
宴会はせずとも櫻を見ながらお散歩~お食事で
元気出しましょう!

ってなことで陽春のランチに出向いたのは
だ~ん!
b0165000_13575356.jpg

気仙沼産のフカヒレ!
以前ご紹介のメゾンドユーロンさんでわずかばかりの被災地活性化支援。。。
フカヒレは当然被災前のものですが、これからも風評被害に惑わされず
東北産のものでもしっかり検査されたものは積極的に頂きたいですね。

でこの日は、3種前菜に続き

b0165000_1461036.jpg

空豆のスープ
程よく効いた油が青く香る空豆に力強いコクを与えます。

b0165000_14101117.jpg

カリカリの筍に生海苔
シンプルな素揚げで旬の香りをさらに強く引き立たせます。

b0165000_14144328.jpg

食感の違いが楽しめる
マコモ茸とアワビ茸の炒め物
やっぱり火を入れる時間に無駄がないんでしょうね。

先述のフカヒレを挟んで

b0165000_141694.jpg

これまた香り豊かな桜海老炒飯
行蔵、桜海老って殻ばかり食べてるみたいで
という感じがして普段は積極的に頼まないのですが・・・
しっかりな香りに反して食感はまろやか。

ユーロンさん、春の陽射しがよく合う温かい色調の店内に、
ランチ時限定だと思いますがなぜかゆる~く流れるラジオ放送。
のんびりと春の香りと様々な食感を楽しんで、ふと時計を見ると・・・
お~2時間経過!急いでお店をあとにしました。
時と午後の仕事を忘れる至福のひと時。
元気、いただきました~。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-03-31 14:32 | 赤坂ランチ

Girls day 2 (ひよこ初 R-20版)

b0165000_17402190.jpg

↑テーブル担当のサラさん
b0165000_17403759.jpg

↑トモミさん

↓前列で挑発的な視線はポールダンスのインストラクターさん
b0165000_17444582.jpg
(一般人は司会業・講師・主婦・・・のマルチプレイヤーA女史)

最近、夜の赤坂活性化活動の時間が取れない行蔵は
共通の知人のトモミさんを尋ねA女史とフーターズランチ!

ドリンク付き1000円のランチは
バーガー!
b0165000_17512421.jpg

チキン!
b0165000_17513920.jpg

どちらもフーターズガールに負けないヘビーさ。
特にチキンは何の油で揚げたのかなと思える脂!
&ワンピースでビール1杯orコーラ1本いける濃い~甘じょっぱさ!
でもこれも含めてフーターズ。
一切の疑念を持たず食べ進め!!!って感じです。

でも、ふと見渡すと平日2時過ぎの店内は・・・
・一人で来ている20代サラリーマンくん
・毒のない歌歌いそうな爽やかJPOPグループのような三人組
・ずっとニヤニヤ店内をみわたす四人組の中東、西アジア系男性グループ
そして行蔵一行の隣では
・不動産の登記書類のような書類を広げ携帯片手になにやら
 打合せをしているパンチーな五人組

いやはやなかなか個性な面々。
特に隣の五人組はニコニコ、ガヤガヤすることもなく
いかにも地上げor土地ころがし的な雰囲気。
「すごい集中力。」と感心し凝視したくても
『行蔵、フーターズで大怪我』では洒落にならないので観察中止。
アメリカは人種のるつぼとは言いますが
昼の赤坂フーターズも中々のもの。

ちなみにタイトルにR20とは書きましたが、やはりアメリカのエッチ!と
日本のエロ~の間には太平洋ほどの隔たりを感じ意外にエロくありませんので
女性の方でもOKかと思います。

身体に悪い、頭にも悪い、お行儀も悪い、そんなの分かってる。
でも意味もなく元気一発!と言う時にはアメリカは寛容なのかもしれません。
また行蔵をフーターズで見かけても、笑って許して欲しいぞう!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-03-10 18:38 | 赤坂ランチ