「ほっ」と。キャンペーン

赤坂ひよこ日記

ブログトップ

<   2009年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Spice of Life シュークリーム

おしさしぶり。アッシュです。
お店で先週の土曜日パーティーがあり、アッシュは久しぶりにシュークリームを作りました。そんなわけで、今回はみんなが好きなシュークリームを取り上げます。

ところで、この「シュークリーム」という名前は和製造語。
「シュー」はフランス語の「chou」で、クリームは英語から。
正式にフランス語では「Chou à la crème」と書いて、「シュ ア ラ クレーム」と読みます。
「Chou」を辞書で引くとわかるとおり、本来は「キャベツ」のことをさします。焼きあがったシューの生地を上から見ると、キャベツみたいでしょ。

いま、シューの生地と書いたけれど、そう、シュークリームは焼いたシューの生地にクリームを詰めたお菓子。そして、このシューの生地、「皮」がうまく焼けるかがこのお菓子作り難しいところ。結構難しいんですよ。

熱を加えると生地が膨らむのは、お餅と同じように生地の中の水分が熱せられたことにより蒸発し、外に出ようとして生地を押し広げていくから。
生地には膨らんでいくための十分な粘り気(弾力)が必要で、この粘り気は小麦粉の中のデンプンが高温で過熱されたときできる。
お餅と違うところは、シューの生地は膨らみ割れてそのままの状態のまま焼きあがるところ。
どうして破裂しないのか。シューの生地にバターが入っていて、このバターには粘り気を抑える作用がある。

生地を盤に絞っていきます。
b0165000_0321180.jpg


お菓子屋さんのオーブンは大概中が見えるが、店のオーブンは中が見えない。シューの生地は焼きあがる前にオーブンを開けるとしぼんでしまう。あとはオーブンから出る匂いと経験を頼りに。

焼けたかな。
b0165000_0324215.jpg


あとはカスタードを詰めるだけ。
さあ、おいしいシュークリーム食べたくなったかな。
今日は水曜日。ぶるーのさん絶賛。毎週水曜日だけ発売される100円シュークリーム、アラボンヌーに急げ!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-30 00:40

交通安全週間

只今
全国交通安全週間!
赤坂でも
「交通安全の集い」が開催され
本日は
宇崎竜童さんが1日署長を勤めました!
b0165000_1548261.jpg


ぶるーの は挨拶後に行なわれたパレードで
プラカードを持つお手伝い!

b0165000_1549327.jpg


パレード中、前方の写真

b0165000_15495569.jpg


後ろの写真

b0165000_15504855.jpg


天気も良く、気持ち良いパレードでした!

そう!そう!

木曜日は
カリメロ、行蔵、ギラオ、その他ひよこメンバーで
赤坂氷川神社境内で行なわれた、
「SWING赤坂」無料ライブ「鬼太鼓座」の警備やってたんですよ!

b0165000_1631251.jpg


正直、警備しながら ぶるーの も楽しませてもらい
あり難いお手伝いでした!

これで
長い長い赤坂のお祭り週間が終わり・・・

あっ!
来週10月3日は「赤坂マラソン」だった!

しかし
ぶるーの は娘の運動会!

赤坂の皆さん!
来週まで気合を入れ
赤坂をもりあげましょう!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-26 16:08 | ひよこの活動

ラーメン

b0165000_1414780.jpg


赤坂一ツ木通り
「すぱじろう」斜め前
TAILOR&CLOTHS 隣、只今、工事中!
地下1階 1階はラーメン 然屋だそうです!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-25 14:22 | 赤坂の街並み

氷川神社ネタでもう一つ

今夜行蔵はカウンターイタリアン「グスト・エ・ヴィーノ」

オーナーシェフが丁寧に説明してくれるメニューから選んだのは

「いわしのフライ」
b0165000_21363241.jpg

松の実とレモンの入ったいわしのつみれはイタリアンというよりは
九州の郷土料理風。でもこれが乾杯のビールに合います。

続いて
「いちじく」
b0165000_21351436.jpg

完熟のイチジクにチーズ!さらになんと味噌味のソース!
創作和食の雰囲気ですが芳醇な白ワインにバッチリ。

さらにお店自慢のパスタ2品

「カルボナーラ」
b0165000_2137344.jpg

卵黄3個使用&生クリーム不使用でとっても濃厚。
行蔵はカルボナーラってもったりしてあまり好きで
ないんですが、これは濃厚だけどもったりしない。
大人カルボナーラです。

「甲殻類のパスタ」
b0165000_2136494.jpg

これもしっかりエビエビなんだけどクセなくいけます。

デザートは
「ティラミス」
b0165000_2137302.jpg

でご馳走様です。

ここはカウンターのみのこじんまりしたお店を、温厚なオーナー
シェフとその「マンマ」が切り盛り。
その日の店内は行蔵達以外に初老のご夫婦が2組。
なんか気負わずのんびりとした空気の中にいると
行蔵もつかの間「いい人」になった気分。
そんな気分で食事を食べたい方にはお勧めです。
(最近の行蔵のテーマは「ナチュラルないい大人」です)

ちなみにこの温厚オーナーは氷川神社のともえ会会員。
なんでもルマンだかヨーロッパのF1会場だかでともえ会会長の
ベアハグのオーナーと意気投合したそうです。
恐るべし氷川パワー!という氷川神社ネタでした。
チャンチャン。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-23 21:39

赤坂の祭り!祭り!赤坂の祭り?

9月19日 20日は赤坂氷川祭り
山車とお神輿15基の大連合巡行!
赤坂サカスも大賑わい!
この内容は
赤坂お散歩手帳
赤坂おやつ三昧ブログ
などなど、いろいろな方が書かれているので ぶるーの は
勝手に割愛させていただきます・・・

今日21日は各町会、神輿等々お片づけ!
皆さん氷川神社の神輿蔵へとお祭り関係道具を片付けに行きます!
赤坂の町が落ち着き始めた頃
赤坂サカスでは、昨日と違う
半被を着た方が大賑わい!
あれっ???
今日もお祭りだったっけ???
b0165000_12105375.jpg

実はこの半被軍団、
長野の諏訪神社、御柱祭りの大宣伝!
昨日とは全然違う空気が!!!
こちらも、大賑わい!

祭りの秋!

赤坂では

24日25日
こんどはジャズが中心の
Swing赤坂
が開催され、まだまだ赤坂の祭りは続きます!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-21 12:24 | 赤坂の祭

ぷるぷる

朝晩ほんとうに涼しくなりましたね。夏の疲れでてませんか?
女性の方は日焼け&冷房でお肌疲れてませんか?
ということで行蔵はプルプルコラーゲン摂取しにいくぞー!
で一ツ木通りの「春夏秋豚」に突入。

まずは豚のひざから抽出したコラーゲンと野菜スープで出来たコラーゲン
b0165000_20292869.jpg

ブロックがのった鍋がきます。
 ↓
そのまま食してみたい欲求をおさえ(店員さんに聞いたら「ダメですよ〜」と
注意されました)加熱するとみるみるスープ状に。。。
 ↓
たっぷりの薄切り長ネギを入れたらばら肉と肩ロースをしゃぶしゃぶ。
うっすらピンク色になったお肉はまずお塩で。豚甘いっす!うまいっす!
b0165000_20294671.jpg

 ↓
期間限定のコースには蟹もついて。
半生でいただきます。
b0165000_20293756.jpg

 ↓
基本この店は飲み放題食べ放題なので
あとはひたすら
豚・ネギ・ビール・豚・ネギ・ビール・豚・豚・ネギ・ビール・ビール・ビール・・・・
このネギ&9種のタレ&スパイスが豚をいくらでもいかせてくれます。
b0165000_20295375.jpg

 ↓
締めは古代米?のぞうすい
藤木直人張りのソフトな笑顔の山下さんが作ってくれます。
(やはり女子対応店なのか気がつけばスタッフはメンズ多し)
b0165000_2030066.jpg

 
豚追加3人前・ビール5〜6杯/一人。これで一人6000円はコスパ良です。
しか〜し!翌日ぷるぷるなのはお肌ばかりではなく行蔵のお腹周りも。。。
決してお店が悪いわけではありません。
自制心があって自己管理が出来る方は是非一度ぷるぷる行っちゃってください。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-18 20:33 | 赤坂ディナー

赤坂芸妓衆の舞

b0165000_20323796.jpg

真希さん
b0165000_20325591.jpg

三紀子さん
b0165000_20325928.jpg

b0165000_20331034.jpg

b0165000_20333555.jpg

b0165000_20335067.jpg

b0165000_2034384.jpg


この舞を見てみたい方、
10/31、11/1に赤坂ACTシアターにて行われる
50周年を迎える「赤坂をどり」
ぜひお越し下さいませ。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-18 20:32 | 赤坂料亭勉強会

ガーデニング?

b0165000_17415483.jpg

赤坂小学校交差点前にあった
お蕎麦や「革つゆ」
残念ながら昨日で閉店・・・

次のお店は
風花さん
だそうです!

昼間はガーデニング中心
夜は食べ物屋さん
らしいです!

10月中旬オープンらしいので

お楽しみ!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-17 17:51 | 赤坂の街並み

育子姐さんのお着物

b0165000_2010407.jpg

9月12日、赤坂料亭勉強会 第二回目が行われました。
今回のトピックは赤坂芸妓衆のお姐さん方のトークショー。
赤坂の花柳界についてや、お姐さんがたの日常、お座敷での大人の
振る舞いなど、なかなかお聞きする事が出来ないようなお話の数々を
鈴木麻美子さん進行のもと行われました。
その中で、「今までの一番の修羅場は?!」
という質問に対しての、育子姐さんのアメリカで
起こったお話をご紹介させて頂きます。

育子姐さんがサンフランシスコから乗られた飛行機がトラブルに巻き込まれ
このまま乗っていることはできない、機内から脱出しないと
助からないという状況になられたようです。
先に進むしか助かる方法はない、とそこから脱出された育子姐さん。
たくさんの外国の方も同じように脱出されたようでした。
こんな状況なので重傷の方ばかり。
ただ育子姐さんだけは他の方よりも軽傷だったとのこと。
その理由はお召しになられてたお着物にあったそうです。
帯でしっかり固定されているので体は防御され
草履のクッションで着地した時に足は守られたようです。
革靴やスーツだと直接被害にあってしまいます。
あの時和服でなければもしかしたら、とおっしゃっていた育子姐さん。
今回のトークショーで、皆さんは芸妓さんという職業に
就かれているという感覚ではなく、
芸妓さんとしての「生き方」をされているとおっしゃってました。
だから、普段どんな時でも芸妓さんとして生きていらっしゃるから、常に和装。
それがこの緊急事態を救ったのだと感じました。
もちろんこのような事故まで計算されて作られているわけではないのですが、
改めて和服の素晴らしさにはっとさせられました。
育子姐さんを救ってくれたお着物に感謝です。
b0165000_20135676.jpg

育子姐さんは、この方あっての赤坂!というくらい
赤坂の花柳界を作ってこられた本当に素晴らしい方です。
もちろんカリメロは育子姐さんのファンでございます。笑
これ以外にもいろんなお話をしていただき
赤坂芸妓衆のみなさまありがとうございました。

もっと詳しく聞きたい、という方は次回の料亭勉強会にぜひご参加ください。



b0165000_20142754.jpg余談ですが、皆さんご存知かもですが、カリメロが初めて利用して感激だった正座用の椅子。
お尻のしたにちょん、とおいて上から座るととっても楽チンです。
これをお試しにも料亭勉強会へどうぞ。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-15 19:38 | 赤坂料亭勉強会

おかきで敬老の日

もうすぐ9月21日敬老の日。
「敬老の日」は、1947年兵庫県多可野間谷村で、
「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう」と考えられた
「としよりの日」が始まりだそうです。詳しくはこちら
みなさんはこの日に何を贈りますか?
カリメロは今年はおかきを贈ろうと思っています。
そしておかきといえば赤坂柿山
柿山さんのおかきはなんといっても美味しいです。
美味しさを実感する出来事が以前あり、
たまたまおかきのお土産が重なって、某おかき屋さんのおかきと
二つならべて置かれる事がありました。
食べ比べをするつもりはなかったのですが、
食べるとそれを感じずにいられない美味しさが柿山さんのおかきにあったのです。
それによって美味しさの再認識をさせて頂きました。
美味しさ以外にもおかきの種類やかたち、
パッケージのデザインもこだわりがあって
お土産で皆さんにお渡しするととても喜んでくれます。

それでは本題の敬老の日のおかき「千秋万歳」をご案内。
敬老の日にちなんだおめでたい内容のお詰め合わせとのことです。

長寿の象徴、鶴と亀の柄の華やかな風呂敷のパッケージ。
b0165000_10412495.jpg

あけてみるといろんな種類のおかきが!
b0165000_10413241.jpg

まずは鶴。
b0165000_10422725.jpg

そして亀。
b0165000_1043974.jpg

松竹梅の柄の玉子煎餅や柿山さん定番の古乃端 海老、サラダかきもち。
b0165000_10414057.jpg

おめでたい、そしておいしくてかわいい柿山のおかきを
大切な方に贈ってみてはいかがでしょうか。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-09-14 10:53 | 赤坂の和菓子