赤坂ひよこ日記

ブログトップ

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

久々のお掃除!

ひよこの仲間たちは
月に1度行なわれる
町内会防犯パトロールに参加し
街の清掃活動をしております!

先月、先々月は雨で流れてしまったので
3ヶ月ぶりの防犯パトロール!

今回は
赤坂新町五丁目町会、赤坂七丁目町会が担当だったので
18時、赤坂小学校前集合!

b0165000_7565090.jpg



約1時間、担当町会を防犯パトロール!

久々にいい汗かきました!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-10-30 07:57 | ひよこの活動

秋の洋食最終章 未知との遭遇編

寒さが厳しくなる分夜空が綺麗な今日この頃。
赤坂で空を見上げていると・・・
b0165000_1413837.jpg


ってカメラアングルいまいちでバレバレですが秋の洋食
最終章は新国立美術館のポールボキューズミュゼに行くぞう!


もうオープンから2年くらい経ちますが、宇宙ステーションのような
美術館の中の宇宙船のような店内は、この日もほぼ満席。
「さすがヒラマツ!」の感があります。
b0165000_14141048.jpg

(写真は帰りがけなのでお客さん写ってませんが)

ここで行蔵のプチ自慢!行蔵は今年の初めリヨンの本店で
ポールボキューズ御大に会ってきました。
といってもほとんどテーマレストラン風の店内で食事をすると
全席に御大が挨拶に出てきて記念撮影となります。
威風堂々の御大はまるで銅像のようでしたが、行蔵がカメラ以外に
携帯のシャメでも写真を撮ろうとすると「私と写真を撮る時に
電話ではないだろう」といった感じで行蔵の肩にがっしりと手を回し
カメラ目線で顔作っていました。「さすがポールボキューズ!」です。

で肝心のミュゼですが
今回は「ポールボキューズトラディションメニュー」のコースをチョイス。

一皿目スペシャリテのトリュフのスープはやっぱり絶品です。
b0165000_14162185.jpg

コース仕立てなので本店のアラカルトより少し小ぶりですが
味はその分すこし濃厚です。
b0165000_14173711.jpg


コース2皿目は選べて魚かお肉を選べますが行蔵はホタテのスフレ。
b0165000_14181278.jpg

お隣の鶏も一口。
b0165000_14202685.jpg

どちらもあっさり素材を濃厚ソースでいただく感じ。
若干好き嫌い分かれるかもしれませんがフレンチ食べました!感の
する料理です。

デザートは目にも鮮やかなベリーソースのアイスクリーム。
b0165000_14185376.jpg


宇宙船のようでありながらブラッセリーの雰囲気で気取らずポール
ボキューズの料理が楽しめるのは流石、赤坂です。
トリュフのスープはつきませんがプリフィックスのコースはかなりお得な
価格設定。
ミッドタウンやヒルズからもちょこっとそぞろ歩きにいい距離。
秋の夜長に散歩がてら宇宙船に乗り込むのもいかがでしょうか?

追記 その夜行蔵は宇宙船を出た後、宇宙船Km号で銀座にGO!
    ワインの酔いがいい感じで効いてきて3軒目のカラオケでは
    すっかり宇宙人になってました。。。。

行蔵
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-10-29 14:22 | 赤坂ディナー

使いやすくなったぞう! 秋の洋食第2弾

行蔵が昼に夜によくお世話になっているイルカシータ
プチリニューアル&お得なフェア開催中です。

1. 以前からお財布具合に合わせて選べるワインレパートリーに、
(行蔵はいつもワインリストの上半分勝負ですが。。。)
 更にがぶ飲み系ワインフェア開催!

2. そんなワインを飲みながらの小皿も充実!
b0165000_21214179.jpg

3. 濃厚な生牡蠣も1ピースから頼めます。
b0165000_21215986.jpg

4. パスタも自家製生パスタ〜乾麺まで選べる幅が広がりました。
b0165000_21223299.jpg

b0165000_21225355.jpg

5. ロブスターや蟹とかのシーフードフェアも開催!
b0165000_21221646.jpg
 
6. お肉料理もレパートリー充実

7. そしてテラスには新しい仕掛けが・・・

ってな感じで
(1.+2.〜6.)×7.=ゲストの瞳キラキラ+ホストのお財布ニコニコ
の方程式成立です。

特に 7. はカシータグループの18番登場です。
何が登場かはご自身の目でご確認を。

「晩秋だ!寒いぞ!テラスに行くぞう!」

行蔵
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-10-27 21:23 | 赤坂ディナー

洋食3部作 序章

グッと冷え込んだ今日この頃。
行蔵は冬眠前の脂肪備蓄期間に入りました。
てなわけで洋食3連弾の 第1弾!

まずは大人なビストロ「マキムシ セツ」です。

ミッドタウン・檜町公園の道を隔てたビルの1階に
ひっそり佇むこの店は赤坂の中華「新葡苑」で
フロアをしきっていた吉岡さんが
知り合いのシェフと2人で切り盛りするフレンチ店。
程よい広さの店内では行蔵同様冬篭り準備中の
吉岡さんが温かい笑顔とともに迎えてくれます。

お勧めのコースを頼むと・・・

あれれ?創作和食?
胡桃豆腐や揚げ餅にほおずきまであしらった前菜プレート。
b0165000_2040189.jpg

身体に優しい旬の前菜は飲み口のいいスパークリングがすすみます。

続いて13種の焼野菜。
b0165000_2040571.jpg

シャッキリ、パッキリの歯ごたえを残しながら加熱して甘みを増した野菜。
これまたワインに合います。

いとより鯛のポワレのクリームソースに使われているドライトマトは
お店の自家製。
b0165000_20423625.jpg

トマトが効いているせいかクリームソースでももたれません。

で、丁度腹8分目かなというタイミングでメインの仔鴨のグリエ。
b0165000_20442086.jpg

九条ネギと茸が添えてあるんですが肉汁ジュワ&口の中に香りフワっです。

デザートを食べ終わると丁度お腹一杯。
b0165000_20444321.jpg

吉岡さんに聞くと、「メインはメインとして味わってもらいたいんで、
その前にお腹一杯にならに様に気をつけてます。」とのこと。
やはり大人な店です。
ヒルズやミッドタウンの有名店では疲れるなぁという時にお勧めです。

行蔵
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-10-26 20:48 | 赤坂ディナー

Spice of Life 牡蠣

今が旬の食材といえば、やはり「牡蠣」でしょう。
今年も生育状態はよくて、早くもプリプリとした身が詰まった牡蠣を食べられます。
b0165000_22141638.jpg

           河岸で買ってきた剥き牡蠣

基本的には生で食べるのが牡蠣本来の味を一番楽しめるのだが、
今回は簡単にできる洋風の牡蠣料理を紹介しよう。

材料は加熱用の牡蠣、オリーブ油、バター、バルサミコ酢、しょうゆ、みりん。
バルサミコ酢、しょうゆ、みりんは大さじ一杯なら一杯づつ、二杯なら二杯づづ同量であわせておく。 
牡蠣はざるを通して軽く水切りしておく。
フライパンにバターを入れて中火ぐらいで熱していき、バターがプツプツとなったら牡蠣をいれる。
火力を少し上げて牡蠣を1~2分ソテーして、あわせた調味量をいれて炒め煮のようにする。
皿に盛ってからオリーブ油を軽くかけ、刻んだ子葱をちらしてできあがり。

家庭用のテフロン加工していないフライパンを使う場合は、
牡蠣に粉をふってから炒めるとフライパンにつきにくい。

ちなみに、バルサミコ酢、しょうゆ、みりんの同割り調味料は色々便利に使える。
色が濃くなってしまうが、今の時期なら同じ手順で色々なキノコをソテーして味付けしても旨い。

バルサミコ酢(イタリアのワインヴィネガーです)が出できたので、
あわせるワインならばイタリアの発泡酒スプマンテの辛口などいかがかな。 

赤坂でワインを買うならセラーが充実している「四方」さんへ、一見の価値ありですよ。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-10-24 22:26

う~~ん・・・

エスプラナード通り(田町通り)
赤坂見附駅斜め前の角!
「富士そば」隣!
只今、工事中!
b0165000_12354299.jpg


その昔は、お花屋でした!

次は???!!!

パチンコ景品交換所みたいです・・・

う~~ん・・・
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-10-19 12:37 | 赤坂の街並み

東京大茶会2009

明日、明後日の2日間
10月17日、18日 9:30〜16:00 浜離宮恩賜庭園 にて
東京大茶会2009開催されます。
b0165000_14583923.jpg


赤坂芸妓衆による舞踊
10月18日(日) 12:30〜13:30 と 15:00〜15:50 の2回

両日、菓子・弁当販売
赤坂福槌 東京大茶会限定のお弁当があるそうです。
トラヤカフェ 葛や寒天ゼリーの他、あんぱんやサンドイッチの販売も!

イベント情報はこちら
お天気も良さそうですし、赤坂から少しだけ足をのばしてお散歩してみませんか?
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-10-16 15:13

新店舗情報!

赤坂一ツ木通り
昔、デニーズがあった場所!
次はマクドナルドか???
との
情報もありましたが・・・

b0165000_1254454.jpg


11月中旬目指して
フランス料理屋と美容系クリニックがオープンするみたいです!

皆様
お楽しみに!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-10-15 12:55 | 赤坂の街並み

そうだ京都へ行こう

巷の女性の足元にすっかりブーツが増えてきて秋もいよいよ後半戦ですね。
(行蔵は薄手の秋色プリントワンピに革のロングブーツな感じ大好きです)

で、秋といえば京都。京都といえば和食ということで今回は赤坂番外編
「VIPと京都へ行くぞう!」

行灯に照らされた細い路地を進んだ奥にある数寄屋造りの佇まいのお店。
1階のメインカウンターは大きな白木のカウンター越にきびきびと働く板前さん&
背面は箱庭を望む全面ガラス。自然に背筋が伸びます。

八寸はススキと金色の満月をあしらった秋の盛り込み。
b0165000_228263.jpg


お造り2種。
「鯛とつばす(はまちの子)」は関西風な活け締め・ぷりぷりコシコシの食感。
(東京の料理屋さんはもっとアミノ酸引き出すために寝かすとのこと)
b0165000_2282881.jpg


「まぐろ」は出汁醤油に3日漬け込んだ卵黄のタレに絡めていただきます。
(隣席の外人は「パーフェクト!」と絶賛)
b0165000_2291528.jpg


焼く前にピッチピチを見せてくれてから焼いた鮎は頭からガブリといって丁度よいサイズ。
蓼酢好きの行蔵も何もつけたくないと思う絶妙に塩加減&香ばしさです。
b0165000_2294793.jpg


で焼き松茸は最初和紙で蒸し焼き
b0165000_22101921.jpg

→お姿拝見。身がしまってます。香りも上品。
b0165000_22111376.jpg


ご飯前の強肴はなんと「すっぽん&フカヒレの鍋」。
b0165000_2212487.jpg

BOSS贅沢ブレンド並み、行蔵的には「小雪&篠原涼子との会食」級の豪華布陣。
究極の和風コンソメ。至福のスープです。

他にも土瓶蒸・和え物・風呂吹き・いくらおろし・松茸ご飯・・・・とこれでもかの秋の味覚づくし。
b0165000_22154234.jpg

テーブル上で広がる3時間の小旅行感覚です。

満腹&大満足でデザートの松風&ほうじ茶アイスを頂き、
b0165000_22174157.jpg

路地を送って頂きながら店を後に。

その後馴染みのバー・GABYで飲んでいるとお店に本を忘れたことに気づき店に電話。
「こちらこそ気づきませんですみません。赤坂ですね。そちらまですぐ届けますよって〜。」
3分後には白衣の板前さんが笑顔でお店に登場。。。京都⇔赤坂、時空を越えた荒技。

って皆さんお気づきの通り、ここは赤坂「京料理・菊乃井」での出来事。 
東京を代表する和食の街・赤坂には元々美味しい料理屋さん一杯ですが、
たまには東京にいながらの京都小旅行もいかがでしょう?

お店の様子詳しい料理
HPでご確認下さい。

ではでは! 
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-10-09 09:07 | 赤坂ディナー

風花

9月17日
日記にて紹介した
風花さん

9月17日の時点で外観は前のお店の姿のまま・・・

b0165000_17353287.jpg


1ヶ月もたたないのに
こんな姿に変身!

b0165000_17373779.jpg



10月10日夕方からオープン!

10月13日からはランチもスタート!

決定みたいです!

イケメンの2人がお出迎え!

まずは来週からスタートのランチに行ってみよっと!


訂正のお知らせ!

ランチが13日からスタートと書きましたが
本日13日
「風花」から
ランチは19日からに変更しました!

連絡あり!

皆様
来週を楽しみしましょう!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-10-08 17:44