赤坂ひよこ日記

ブログトップ

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

初夏のおすすめ

b0165000_1813172.jpg

この輝き!この眺め!
行蔵ページに過去2回ご紹介してますが
やはりこの時期と言えば・・・
ボタニカさんのテラスで昼シャン!!!
ダイヤモンドをイメージしたキラキラシャンパン越しの赤坂の街。
時折吹く風も本当に爽やか・・・
至福の時間が過ぎていきます。

眼下には
b0165000_18174933.jpg

GW期間中ミッドタウンはこんなに素敵なイベント実施中。
行蔵も食後はほろ酔いで、本を借りて芝生にゴロ寝
b0165000_1822213.jpg

(↑寝転んだ行蔵目線)
たまにはこんなミッドタウンの景色も。
靴下も脱いで芝に足を乗せながらワインを飲めば
気分はすっかりリチャードギアinプリティウーマン。
(軽くてバブリーだけどプリティウーマンは素敵なコネタ多いですよね)

行蔵、初夏のおすすめでした。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-04-30 18:32 | 赤坂ランチ

大人和食

b0165000_12583825.jpg

強烈インパクトのこのラベル。
串揚げ屋かホルモン焼き屋の焼酎のボトルのようですが・・・
実は
b0165000_1302419.jpg

~太刀魚焼き霜・赤睦湯霜・朝掘り筍・鯛酒盗~
こんなお洒落なお造りを出す和食店紙音さんで供される青森の日本酒です。

実はこのお店、カウンターだと12000円で、本当たっぷりの
美味しい料理のお任せコースになんと飲み放題がついています。
それも本当に多くの種類の酒類がいただける!行蔵狂喜乱舞のお店です。

この日も
b0165000_1382116.jpg

~桜鱒・きんぴら・サツマイモ・行者大蒜のおかき揚げ~
この行者大蒜がまた美味しい~
b0165000_1395947.jpg

~牛タンと筍の鍋~
~小分けしていただきます~
b0165000_13104871.jpg

ほんのり甘いスープの中でトロトロの牛タンと筍が
本当に良く合います。
さらには
b0165000_13121993.jpg

~アナゴと春菜の土鍋飯~
他にもお酒の進む先付け3品、稚鮎のフライ、お椀に香の物、フルーツも
怒涛の布陣で出てきます。

これでビールからワイン、日本酒、焼酎、、、と好きなだけ飲めます。
行蔵、ビールから熱燗、熱燗、冷酒、冷酒、〆ビールと本当好き放題
飲んでましたがお店の方は常にニコニコ。
お酒の説明もしっかりしてくれます。

ありそうでなかったこんな安心システム。
行蔵病みつきの予感です。

ちなみにこの店は熱海や箱根に素敵な旅館をもつグループの経営。
女「行蔵さん。本当今日は美味しかったです。
  素敵なお店連れてきてくれてありがとうございます。」
行「じゃあ今度は箱根の方も覗いてみようか?」
こんな大人なムフフ展開もありかもしれませんよ~
なんちゃって・・・
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-04-30 13:27 | 赤坂ディナー

春の訪れ

速報!
7丁目の赤坂小学校に、今年もツバメが戻って来ました。

b0165000_1344763.jpg


正門の軒下に、一組のつがいを確認しました。

今年の春は、暑かったり寒かったり。
ちゃんと飛んでこられるのかしら...と心配してましたが、よくぞご無事で。
おかえりなさい。
子育て頑張ってね!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-04-27 13:56 | 赤坂番外編

次はこれ!

まもなく五月と言う訳で少し早いですが
b0165000_9342057.jpg

こちら清水谷公園の楓はすっかり新緑。
もちろん行蔵がただ公園散策するわけもなく・・・
b0165000_939952.jpg
b0165000_939213.jpg

グラスのモエとサーモンのクリームソース
(下に引いてある大麦が美味しい!)をいただきつつ
新緑を眺めたのは
b0165000_941116.jpg

ご存知、紀尾井町のオーバカナルさん。
訪問が先週半ばだったので
b0165000_9423428.jpg

まだこんな八重桜も。(今日が見納めくらいかな・・・)
桜は散っても次は新緑!
むしろ外飲みにはこれからの1ヶ月がハイシーズン!!!
心躍る行蔵です。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-04-26 09:45 | 赤坂ランチ

来年のために

八重桜もピークを過ぎたいまごろですが、、、
今年の桜を…
b0165000_20223398.jpg
青山一丁目ですが、青葉公園

b0165000_2027041.jpg
同じく青葉公園


b0165000_2023310.jpg
乃木公園(上から)


b0165000_20232623.jpg
中ノ町幼稚園


b0165000_2023456.jpg
赤坂中学校


b0165000_20235655.jpg
桜ではありませんが、赤坂小学校


b0165000_2024893.jpg
赤坂小学校の小さい公園。ここ、見上げで素敵ですよ。ちょっと座れるし。


b0165000_20242436.jpg
一ツ木公園


b0165000_20243414.jpg
弁慶橋の向こう、グランドプリンスホテル側。


写真からも伝わるように、今年の春は、寒い日が多かったです。
時期外れの雪も降ったり。

では、また来年。
(行蔵さんが締めてくださいましたが、再び。)
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-04-24 20:24 | 赤坂桜スポット

閉店・開店情報!

赤坂通りのロッテリア
5月9日で閉店。

6月からは
バーガーキングとして
スタートするらしいです。

b0165000_12384068.jpg

[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-04-23 12:38 | 赤坂の街並み

閉店情報!

昨年の10月1日
赤坂通りロッテリアのビル地下1階に
芸能人が考えたカレーを提供!と言う触れ込みで
華々しくオープンした「芸能人カレー部」

計画的なのか
予想外に売れなかったのか分かりませんが
赤坂店を閉店し池袋へ移動だそうです。

b0165000_1252984.jpg


よく考えたら
このコンセプトのお店
大人の街、赤坂より
若者が集まる場所の方が売れますよね!

池袋での成功を祈ります。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-04-19 12:10 | 赤坂の街並み

必冊!赤坂 そのおまけの二


「今の世の中、再生装置がどんどん進歩してきているから、よい音楽を聴こうと思えば家でも聴けます。だからこそ、聴衆がわざわざコンサートホールに足を運んで音楽を聴くということは特別なことです。そこでしか聴けないものを体験しに来るのです。また、私たち演奏する方も、(中略)そこに集まった人たちと一体となって、一緒に、共に音楽をするのです。
それが現代のライヴコンサートの意味ではないかと私は思うのです。だからこそ、私はオーケストラをあえて真ん中に置いて、周囲から聴衆に囲まれて、聴衆と一体となって音楽しようと思ったのです。」
この説明を聞いた佐治さんは、ポンと膝をたたき、パッと顔を上げて明るい表情になり、
「ああー、なるほど。ほな、そうしましょ!」
八十三年一月三十日、サントリーホールの形が決定した瞬間でした。
b0165000_0324895.jpg

「素顔のカラヤン 二十年後の再会」 眞鍋圭子著 幻冬舎新書

赤坂の街が世界に誇るもの、といったら何を思い浮かぶだろうか。
アークヒルズのなかにある「サントリーホール」は、大げさな話でなく、本当にその一つだと“楽„はおもっている。
ホールの所在地は赤坂一丁目だ。

クラシック音楽を主としたコンサート専用のホールとして開館し今年で25年。
質の高いプログラムを用意してきたこのホールは日本国内のコンサートホールとして常にトップであり、その存在は演奏家、聴衆それぞれの間で常に高く評価されている。

b0165000_0304477.jpg

ホール前の広場がカラヤン広場と呼ばれていることからもわかるとおり、
サントリーホールはヘルベルト・フォン・カラヤン(Herbert von Karajan, 1908年 - 1989年)の一言で、ホールの形状がステージを観客席が取り囲む形のヴィンヤード(ぶどう畑)形式に決まった。

書き抜いた前半はカラヤンのことば。
相槌をうったのは当時サントリーの社長佐治敬三である。

世界に誇れるホールで、極上の音体験を。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-04-18 00:33 | 赤坂番外編

風邪っぴき・行蔵

不覚にも風邪引きました。
そんなダメダメ行蔵のチョイスは
b0165000_17281143.jpg

どんどんじゅさん ぐっつぐつサンゲタン
高麗人参にナツメ、ニンニク満載。
そして皮までとろっつとろの鶏肉とお米。
熱のあった行蔵は食べているうちから
汗だくでしたが真骨頂は食後帰りの道中。
身体の中から温まってきてるのを実感です。

で、実はサンゲタン前にも色々チョイス。
b0165000_16285226.jpg

9種のナムル。
行蔵お気に入りは筍ナムルとジャガイモ?ナムル。
b0165000_16433350.jpg

有無を言わせぬニンニク炒め。
風邪治るどころか元気つき過ぎそう。
b0165000_1751083.jpg

野菜たっぷりのチジミ。
b0165000_1753840.jpg

ネギサラダがたっぷりのカルビ。

料理がどれも手作り感覚でとっても美味しい!
&店内もスタッフも清潔感とスタイリッシュさを
もってます。
韓国料理の昔の猥雑さはないけど、かっこつけすぎて
疲れる感じでもない大人の韓国料理店。
次回は体調万全の時に行ってしこたまビール飲むぞう!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-04-17 08:10 | 赤坂ディナー

また来年

b0165000_8552658.jpg

10日土曜日、アークヒルズのRANDYさん
桜吹雪の中遅めのランチ。
風が吹くたびに一面の桜吹雪!
雀が花をついばむと花弁のままの一輪の桜が
回転しながらテーブルに舞い落ちてきます。
これから満開の桜もいいですが、散り際の桜は
また風情があります。

一皿目はイカと野菜のガーリックソテー
ランチといえども、お供は当然スパークリング。
この後、期せずしてグラスにまで桜の花びらが
カップイン、美味しさ倍増です。
b0165000_9142164.jpg


そして・・・
b0165000_9144966.jpg

しつこくホワイトアスパラ!
なんとグラムセモリナ粉のシートとベーコンで巻いて
揚げてあります。またもやアスパラ驚きの変身!

桜もホワイトアスパラも今年最後かな~

絶景の桜吹雪とアスパラの一皿が、
「この幸せな一瞬を来年も同じように迎えたい」
と行蔵の心に強い想いを残させた春の一日でした。。。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-04-12 09:38 | 赤坂ランチ