「ほっ」と。キャンペーン

赤坂ひよこ日記

ブログトップ

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

必冊!赤坂 赤坂プリンスホテル


「念には念を入れ、迂回に迂回を重ねて、赤坂プリンスホテル旧館の車寄せに城山が降り立ったのは、午後六時五分前だった。玄関で待ち受けていた支配人に「どうぞこちらへ」と慇懃(いんぎん)に促され、二階の個室に通されると、そこには誰もいなかった」


b0165000_2346194.jpgb0165000_23463563.jpgb0165000_23464925.jpg








「レディ・ジョーカー」 高村薫著 新潮文庫

単行本出版が1997年12月というのだから、
およそ13年経ってようやく文庫化された小説。
上・中・下巻と読み応えもたっぷり。
この作者ならではの骨太な文体もあって、
いや~読むのに時間がかかりました。
(高村薫は文庫化に際して本文を改訂することで有名、題名を変えることもある)

城山恭介は日之出麦酒代表取締役社長。
城山は先日、「レディ・ジョーカー」と名乗る者たちに拉致誘拐される。
解放され一命は取り留めたもの、会社は引き続き犯人達より脅迫されていた。

ホテル「旧館」の一室で会うのは与党の大物代議士。
総会屋が日之出麦酒に持ちかけている、山林にある別荘を40億円での購入依頼の件。
この代議士はこの話を後押しするために城山を呼び出したのだ。
城山は重なる苦難に立ち向かう。

「赤坂」の名と付いているホテルでは代表格の赤坂プリンスホテル(現在はグランドプリンス赤坂)。
来年三月には休業、取り壊しということで、
赤坂に関わるものとしては諸所考えることがあるだろう。
といっても、上記の「旧館」はいまのところ保存される予定である。

「旧館」はもともと大韓帝国最後の皇太子「李 垠(り ぎん)」のお屋敷だった。
屋敷は戦後に売却され、改築し赤坂プリンスホテルとなり、
1983年に新館がオープンして「旧館」と称されるようになった。

なくなるホテルもあれば、残るホテルもあり、
10月22日には「ザ・キャピタルホテル東急」が開業する。
こちらは「赤坂」と付けず、「永田町」にあることをアピールするようだ。

さて、「レディ・ジョーカー」を読む前に、
同じ高村薫の「閑人生生 平成雑記帳2007-2009」(朝日文庫)を読んだ。
「AERA」に掲載されているものをまとめたもの。
こちらもお奨め、雑記帳だけに読みやすかった。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-05-26 00:10 | 赤坂番外編

大人な阿部

昨日はお気にの阿部さんで、行蔵が敬愛してやまない女性経営者と気のおけないお食事。

阿部さん、皐月の献立は
b0165000_931099.jpg

粽&柏餅仕立ての一口寿司&蓬豆腐
あしらった楓と笹の香りがなんとも皐月!
毎度絶品のお碗は口細鰈。葛きりのベールがかけられて何とも上品。
しかし不覚にも撮り忘れ。。。
で、気を取り直し
お造り
b0165000_9164110.jpg

筍・あいなめ・丸ナスの揚げだし
b0165000_9172517.jpg

太刀魚とアスパラの螺旋焼き
b0165000_918457.jpg

と、お魚の一品が続きます。
しっかり味の白ワインが進みます。

〆は大人な男女のパワーチャージ
b0165000_92124.jpg

元気の素・山芋とメカブのトロロ飯!

ちなみに昨日はほぼ一貫して大人の恋バナ。
人は、深い思いも誰かに話すことで消化&昇華させていくのかもしれません。
そんなやりとりも、木の温もりと仄明るい灯火がそっと包んでくれる
大人な阿部での一幕でした。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-05-18 12:42 | 赤坂ディナー

情報!

赤坂通り5丁目交番近く!
中華料理屋さん跡地!
只今工事中!

b0165000_7393643.jpg


次、飲食店ではありませんでした・・・
事務所だそうです。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-05-14 21:38

連休疲れには

GWで渋滞にはまった人、家族サービスのお父さん、
付き合いたての彼氏との初の旅行のOLさん、、、
気持ちはリフレッシュしても日頃しなれないことで
身体お疲れの貴方!そんな日は

b0165000_1514492.jpg

てんこ盛りの野菜(これで2人前&お替り自由)と
b0165000_1521357.jpg

ビタミンたっぷりの豚~(2人前でさらにもう一網)

をこんな感じで
b0165000_153121.jpg

いただいちゃって下さい。

その名もズバリやさい村・大地
1号店があまりの人気で行蔵の行ったエスプラナードの
2号店がオープンしたそうです。
豚からは鬼のように油が落ちて旨みと香ばしさが凝縮。
胡麻油ベースのタレ&特製味噌と共にサンチュの上に何種類もの
菜もの野菜をのせてバッくり!
あまりのボリュームに後半少し飽きがくるので、アクセントに
唐辛子、胡瓜、人参等々をとっておくのがお勧めです。

スタミナをしっかりチャージしつつたっぷりお野菜でデトックス。
まぁ行蔵の場合、その効果も薄まる位のアルコールチャージ。。。
さぁ5月!陽気もいいし楽しく行くぞう!!!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-05-06 08:10 | 赤坂ディナー