赤坂ひよこ日記

ブログトップ

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コンビニで見つけた赤坂

麻婆ラー油味の米菓!
b0165000_22142196.jpg
パンチの効いたお味でした。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-02-24 22:15 | 赤坂のお店

硬派な河豚  しかし・・・

時折、気持ちが疲れると、
下らない話をしながらも元気をもらえる
女性経営者と、今回は河豚参虎さんに。

本音が身上の女性社長となんで
回り道なし!
「コースに付くデザートやらなんやらいらないから
 刺身と白子と鍋!」
さらにビールで乾杯、付き出しいただきながら

行「頼んでから言うのも変だけど。」
女「?。」
行「みんなが言うほどふぐ鍋やその後の雑炊って
  美味しいと思わないんだよね。骨とかあって食べずらいし」
女「今、それ言う!」
行「ふぐ刺しはシコシコ食感が好きだけど、
  それでもポン酢食べてます!って感じなんだよね。」
女「確かに食感だよね。」 「でも冬になったらふぐ行きたくなる。」
両「不思議だけど、それが日本人なんだよね~。」

と変な納得の内に。

まずは薄作りのテッサ 
お皿の絵柄が透けるのも嫌いじゃないけど
シコシコのちょい厚め
b0165000_9144779.jpg


続いて厚切り・二枚引き
b0165000_9213887.jpg

ぷりぷり&こりこり
旨み、濃いぞ~

焼き白子!
映画「おくりびと」の山崎努さんは秀逸でした。
b0165000_923589.jpg

この日はちょっと密会モードだったので
ここでどっちか毒に当たったら互いにしれっと
知らない振りして店を出て行こうと言いながら実食。
小ぶりながら、ふんわり&とろ~っ。
互いの毒気が強すぎ河豚には当たらず。。。

鍋には早いので
焼き河豚
b0165000_9293423.jpg

さっとタレ焼きしてあるこちらを、
網焼き
b0165000_92956100.jpg

地味ですが旨い!
噛みしめると旨みが染み出します。

で、鍋。
大ぶりのぶつ切りに少量の葱&白菜&しめじに豆腐
b0165000_9335914.jpg

上品さはないけどポン酢に負けないしっかりふぐ。
大ぶりの身はむしゃぶりつきやすい。
お決まりの雑炊も
「うわ~っ、雑炊絶品~。これの為に鍋頂いてる感じ~。」
とか、甘いこと言わずに淡々と食べると
それはそれでしっかり旨い。
最後に温かいお茶を頂き
「好きなのだけちょっと頼んだつもりが意外にお腹一杯。」
とお腹をさすりながら二軒目に。

この日の行蔵の結論。
「ふぐはがっつり硬派にいくべし!」

しかし・・・
こんな硬派なふぐ料理店・参虎さんはなんと3月5日にて
横浜へ移転の為、閉店とのこと。
(実は臨店後ブログアップまで日にちがあったので、
 臨店時は知りませんでした)
参虎さん、行蔵世代には懐かしい元・ハンダースの
小林さんがご主人の店。
「笑って笑って60分、見てましたよ~。」って握手くらい
してもらうんだったな。。。

さよなら参虎。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-02-15 10:19 | 赤坂ディナー

赤坂の豆まき

12時30分

赤坂一ツ木通りを通行止めにして
赤坂不動尊の豆まき!

b0165000_7173732.jpg


昼休み中の
サラリーマン・OLの方々が喜ぶ!!!

15時
赤坂豊川稲荷の豆まき!

b0165000_7184649.jpg


落語・林家一門全員集合!

中高年の方々が喜ぶ!

17時
赤坂氷川神社の豆まき

b0165000_7202494.jpg


豆と一緒に
お菓子を撒くので子供達が喜ぶ!


赤坂はどの世代でも
豆まきを楽しめる街ですね!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-02-03 19:58 | 赤坂の出来事

肉~! 粉~!

肉集合~!
b0165000_850454.jpg

サーロイン
b0165000_8511311.jpg

ランジリ
b0165000_8512987.jpg

ハラミ
b0165000_8513896.jpg

豚ロース

粉集合~!
b0165000_8535311.jpg

ネギ焼き
b0165000_854144.jpg

豚玉
b0165000_9263645.jpg

ちょい粉じゃないけど豚ぺい焼

実は意外に多いカジュアル鉄板焼の店。
鉄板焼きは好きだけど、従来鉄板焼き店は
接待や家族の記念日っぽいちょっとお高めイメージ。
が、
そこに粉モノがクロスオーバーすることで
気楽に使える日常性がぐんと増します。
「生活防衛&基本性能&ちょっとした楽しさもね」って
どこかユニクロの躍進にも繋がるのかなと感じる行蔵。

まぁそんなごたくは別として
食べて・飲んで・語れる(はしゃげる?)のが
こちら赤蔵さん
カウンターは勿論、ラウンジ風のテーブル席はとっても
落ち着き、大人の食事会にぴったり!

ひしこいわしのカルパッチョや鮪の炙り
b0165000_939299.jpg
b0165000_9392253.jpg

や写真にないけどサラダやスモーク類のサイドオーダーも充実。
飲物も多彩&リーズナブルなんで飲み会仕様でも安心です。

ほの暗い店内とゆったりソファ
気兼ねなく飲めるワインで肉&粉モノ

視覚・触覚(体感)に訴求
&アルコール・タンパク質・炭水化物を摂取

夜の街へGO!

な、公式バッチリな赤蔵さんですが、
周りは静かな住宅地。
夜中の雄叫び&大はしゃぎはほどほどに。
って気をつけなきゃいけないのは行蔵か。。。

とにもかくにも、また赤蔵に行蔵! 
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-02-02 09:52 | 赤坂ディナー