赤坂ひよこ日記

ブログトップ

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

きぼうはうれしい2 オゥレギューム

昼にイタリアンなら夜はフレンチ!

きぼう食堂第2弾はお野菜フレンチのオゥレギュームさん。
イケメンオーナーシェフが繰り出す料理は日に日に繊細に、
ほんわか雰囲気のフロア大西さんも端端にナイスなジョークが
出てきて、本当に居心地のよさが増すオゥレギュームさんが
今回は期間中「きぼう食堂限定メニュー」一本で勝負。
b0165000_1062230.jpg

きぼう食堂&生産者のことを書いたメニューまで
用意した徹底振りに頭が下がります。

岩手づくしコースは
ぶどうジュースのシャンパン割の食前酒の後、
b0165000_108715.jpg

無農薬大根のポタージュで優しくスタート。
うっすらと大根の辛味が漂うポタージュは
連日の暴飲で疲れ気味の行蔵の胃に染み渡ります。

b0165000_1011275.jpg

野菜たっぷりの中から出てくるのは秋鮭のスモーク。
皮はパリパリ。身はしっとり半生。
りんごソースを和えてふんだんの野菜と共に
口に運ぶと、鮭の塩気と脂がちょうどいいバランスで
野菜と混ざり合います。

b0165000_10145821.jpg

短角牛はミンチで粗めのマッシュポテト状のジャガイモと
頂きます。
ミンチゆえに旨味がダイレクトに広がる短角牛を
ジャガイモと混ぜながら頂くととえも親しみ深い味に。
そう、上質な牛肉ポテトコロッケです。
ミンチ+ジャガイモはやっぱり安心の組み合わせかも。

さらにメインは
b0165000_1020158.jpg

南部鶏のロースト。
行蔵大好きな鶏皮はカリッカリ。身はジューシー。
そしてこれぞオゥレギュームなふんだんな野菜。
「肉を食べるなら、その3倍の野菜を!」の教えが
自然に適えられるとってもヘルシーな一皿。

おしまいは
b0165000_1024542.jpg

ハロウィンにちなんだデザートプレート。
キャラメルアイスには可愛いJACKのクッキー
&一口カボチャモンブラン。可愛いですよね。

これで驚愕の5500円。
岩手のみなさんだけでなく食べた行蔵からも思わずありがとうの
充実コース。
岩手づくしは終わっっちゃいますが周年記念コースは継続とのこと
これは要チェックです。

冒頭から生意気なことぬかしていますが
オゥレギュームさんは確実に進化しています。
行蔵が初めて行ったときには、野菜の美味しさを味わえながらも
最速155Kmのストレート一本で押しまくってた感がありましたが、
150Kmのストレートに切れのあるスライダーと絶妙なカーブが
入った技巧派の一面も。
野菜と肉・魚がいいバランスでいただけるのはもちろん。
デザートまでの流れもとっても綺麗になってきました。
裏道の2階の程よい広さの店内で、こんな料理が
温かい雰囲気で出される。
益々人気が出るのは嬉しいけど、行蔵の隠密行動の大切なカードが
取りづらくなるのは、、、複雑な心境に悩む行蔵です。

それはさておき
きぼう食堂ありがとうな満足な夜でした。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-10-29 10:41 | 赤坂ディナー

きぼうはうれしい1 イルカシータ  

関西から帰ってきて
行って来ました「きぼう食堂」!

第一弾は陽光降り注ぐテラスDEランチの
イルカシータさん。
本当は夜メニューなんだけどちょっとお願い!


b0165000_9213687.jpg

昼から禁断の「にんにくゴロゴロ」
岩手県・軽米産のにんにくは大粒でほくほく。
オリーブオイルふんだんなシンプルなペペロンチーノは
にんにくの頂き方としてかなりベストかも。
ついついランチワインも進みます。。。

さらに
b0165000_9284258.jpg

キラキラ光る豪快な肉塊は
四元豚のグリル。
しっかり火が入って肉の旨味倍増。
噛み締める喜び感じます。
肉汁がジュワンと広がりますが意外なほどあっさり
ぺろっと頂けちゃいます。

で、かなり満足な岩手づくし第1弾。
きぼう食堂企画ありがとうです。

ところでイルカシータのテラス席は何気に今が最高!
晴れた日の昼なら、真っ青な空の下からっと爽やかな風を
感じられます。
夜も強力ストーブとブランケットの準備で万全。
顔には心地良い夜風。赤ワイン進みますよ~。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-10-29 09:46 | 赤坂ランチ

テラスランチ界の新星

8月9月の強い日差しの下でのテラスランチもいいですが
10月に入ってからっとした陽気の下の外ランチはまた格別。
ってなわけで最高気温が下がっていくニュースに追われつつ
伺ったのは・・・

b0165000_11152324.jpg

手すり越しの芝生ショットに外飲み好きはピーン!でしょうが
この高さ感は、ピザか?フレンチか?
しかしこちらでの2杯目は
b0165000_11211459.jpg

日本酒のテラス飲みというありそでなかったこのシチュエーションは
ミッドタウンの和食屋さん・淡悦さんのテラス席。
テラス飲みというと専らイタリアン、フレンチの牙城な中で
とっても素敵なコンセプトだなぁと感心な行蔵。
料理は、あまりにビールが美味くて先付けとおつくりを撮り忘れましたが
b0165000_1134966.jpg

ほっとする真丈入りのお椀
b0165000_11361254.jpg

鰆の柚庵焼き
b0165000_11342952.jpg

キス&海老&ヤングコーンの天麩羅
これには
b0165000_1222731.jpg

思わず白ワイン
というド定番和食コースに
〆は
b0165000_11344444.jpg

枝豆とトウモロコシの炊き込みご飯。

比較的淡々と頂いていた安心の品々の最後にこれは秀逸!
お豆とトウモロコシの食感と上品な甘さ+やや強めの塩味が
少し固めに炊き上げた白米にジャストフィット。
土鍋炊きご飯ってコースでお腹一杯になった後では
一膳しか食べられずあとはおみやになる事が多いのですが
行蔵も連れも当然のお代わりで、あっという間に土鍋は空。
しっかり食べても胃もたれせず、いい余韻を楽しめます。

昼からビール~日本酒~ワインに流れる一見サボリーマンに
室内のオバチャマ達からの視線は大分厳しいものがありましたが、
そういったお客様層なので晴天のランチ時でもテラスはガラガラ。
ピザにスパークリングもいいですが
「日本人なら米を食え!日本酒を飲め!」
な思いを新たにする行蔵でした。

PS
b0165000_1135260.jpg

あまりに気持ち良く、食後芝生で追加の一杯。
前言撤回、やっぱスパークリングは美味しいなぁな午後でした。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-10-03 12:31 | 赤坂ランチ