「ほっ」と。キャンペーン

赤坂ひよこ日記

ブログトップ

タグ:とうきち ( 8 ) タグの人気記事

みなさん、今年の桜はもう堪能しましたか??

先週が見頃だった桜、もうご覧になりましたか?
花より団子で騒ぐのは控えなくてはいけないですが、やはり日本の四季折々を堪能することは忘れたくはないですよね。

少し散り始めてはいますが、今週もまだ間に合います。それぞれの
お気に入りスポットで桜を楽しんでみてはいかがでしょうか?

もし見逃しそうな方は、こちらをどうぞ!
大きな桜の下で凛とした鹿が佇んでいます。
お着物でいらしたお客様の帯がとても素敵だったので、写真を
撮らせてもらいました。
見事な桜鹿模様です。
b0165000_18353261.jpg

[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-04-14 18:37 | 赤坂桜スポット

新規オープン情報

赤坂一ツ木通り、青山通りから入って20mほどの所に果物屋さんがオープンしました。
しろたえさんの並びです。

「不二越果実店」と言って、新橋駅にも店舗があるようです。
新鮮な果物の他、フレッシュジュースも扱っているようなので、ビタミン不足の方は試してみては?

オーナーさんは、某大手フルーツ取扱い企業出身の方のようです。

サ〇フルーツさんが越してから、赤坂にフレッシュフルーツはご無沙汰だったので嬉しいですね。

b0165000_12303453.jpg

[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-10-23 12:36 | 赤坂のお店

ついに上陸!

お使いのため、山王神社方面に向かう途中、エクセル東急のロイヤルホストがあった場所から強烈なロゴが目に飛び込んできましたemoticon-0170-ninja.gif

こちらです。
b0165000_1145430.jpg


フクロウがマスコットで、全米で約450店舗ある「カジュアルレストラン??:
HOOTERS

まさか、日本に来るとは思いませんでした。これも色んな意味で景気情勢を鑑みているのでしょうかね。。。

でも、これで赤坂にまた人やメディアが来ますねemoticon-0136-giggle.gifemoticon-0136-giggle.gif

店員さんはやっぱり、日本人なのかどうか?

もし、ご存じない方はご自分で検索下さい。
バッファローウィング、フレンチフライ、ハンバーガーはとってもGOODです!!

行蔵さん、また行きつけが増えますね。
お仲間の皆さん、みんなで一緒に行きましょう!emoticon-0167-beer.gif
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-10-02 11:57 | 赤坂のお店

もう少し目線を上にして歩くと・・・

4月に入ってもはっきりしない天気が続きますが、今日は久し振りに気持ちの良い日。
気分良く上を見上げて赤坂を歩いていると・・・
街路灯に何やら巻きついています。

もし、どれが赤坂のどの辺かということが分かれば、あなたは赤坂超上級者&上向きな方です!!
赤坂の老舗・名店前の街路灯たちです。
※写真大きくて申し訳ありません。

①赤坂通り
b0165000_19121829.jpg


②赤坂通り
b0165000_1914466.jpg


③みすじ通り
b0165000_19141434.jpg


④一ツ木通り
b0165000_19145013.jpg


⑤一ツ木通り
b0165000_19151211.jpg


通りによっては左右で奇数のみ偶数のみや番号順など様々です。
そして、赤坂5通りのシンボルマークがこちら
↓↓↓
b0165000_19174375.jpg


このマークが昨年一般公募で決定したようです。
長崎の方のようです。(果たして赤坂からの応募があったのかが気になります。)

このようにまだまだ奥の深い赤坂の街並みです。
新しい発見があれば、また教えてください!!

街路灯No.の正解・・・
おかき① おもち② ベルギービール③ テーラーメイド④ 和食器⑤
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-04-06 19:30 | 赤坂の街並み

激戦区さらに激化か??

赤坂にはいったい何軒お寿司屋さんがあるのでしょう・・・
2月8日にサカスBizタワー2階にあの梅が丘の行列店が赤坂にやってくるようです。

オープン記念キャンペーンもやるそうです。
サカス周辺や赤坂のランチもまた賑わいを見せるのではないでしょうか??

落ち着いた頃に穴子一本にぎりでも食べに行こうと思います。

赤坂に活気が出るきっかけとしては、良いかもしれません。
他方面から赤坂へいらした方は是非ともそのまま、赤坂を物見遊山されてみて下さい!!
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2010-01-21 00:03 | 赤坂ランチ

真夏のBLITZにて・・・

久しぶりの投稿です。

先週末に知人からLIVEのお誘いを受けました。
場所が赤坂サカス内のBLITZということで、近いし、久しぶりのLIVEということでテンション上げて向かいました。
出演者はAI、土屋アンナと元DefTechのMicroの3人。

b0165000_19374983.jpg


Blue Pacific Stories」というそれぞれが監督した映画のタイアップライブです。

AIはあの抜群の声量とノリ、そしてダンスで会場をひとまとめにしてました。

土屋アンナは生バンドを引き連れて、超大爆音の超ロック!!モデルという肩書きもあるだけにメチャメチャスタイル良いけど、その容姿からは考えられないくらいにステージを動き回ってました。ほぼ英語の歌っていうのもまたカッコイイ!!

Microはメッセージ性の強い歌をヒップホップ、ハウス時にロックっぽく盛り上げてくれました。終始、会場全体で「jump!!!」でしたね。

3時間ほどのライブをわずかなインターバル挟んでスタンディングだったので、終わった時には足が棒でした。。。

でも、それも心地よいほど3人ともそれぞれの個性がしっかりと出ていて、とにかくカッコイイ~ライブでした。

知人の計らいでMicroの楽屋に連れて行ってもらい。ソフトな握手を頂きました!あれだけのライブの後に「立ちっぱなしで大丈夫でしたか?」とお客さんを気遣うあたり、気さくで素敵な人でした。
AIにも会いましたが、意外とみなさん近くで見ると小柄でした。それだけステージ上でパワーアップしてるんでしょうね。

BLITZはかなり昔に何かのミュージカルを見に来て以来でしたが、程よい大きさがとても良いですね。
観客とアーティストの一体感もとても感じられて最高です。

BLITZ&ACTシアター・・・これも赤坂の誇れるエンターテイメントの発信地ですね!

次の日の午後まで耳鳴りがしていたのは言うまでもありませんが。。。

by とうきち
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-08-06 00:01 | 赤坂の出来事

そんぐ ば~ すとり~と

巷で話題の赤坂小路
既に行蔵さんの投稿にもあるように、8店舗から成る集合呑み屋です。
以前の店舗(カラオケリビングバー)の特性を活かして、各店舗に壁掛けモニター使用のカラオケ設備があります。
ほぼ、仕切りが無いのでタイミングによっては凄いことになります・・・
何せ、歌声まで集合してしまっているので・・

既に4回ほど行っているのですが、終電を見事に逃しています。
それくらい、「地下」「呑み屋」「狭小」etc.という不思議な空間が時間を忘れさせてしまいます。
(単に自業自得な面もございますが・・)
たまに店内を歩いているボーイズバー:「knight club」のおねえマン達の不慣れ感も楽しめます。
仕事で普通の男子が仕事で女装していますから。えらいですね~!

入ってすぐにある、「角打ち 市川酒店」と左手奥の「絡○」の2店舗は特に食べ物が美味しいです。
築地から直送で入ってくる本マグロ、焼鳥各種。
絡○の浜焼きはどれも絶品です。豪快!全ぶっかけ寿司は食べ応えあります。
b0165000_12352667.jpg
b0165000_12353838.jpg


お酒についてもオススメです。
やっぱり赤坂のホッピーをはじめ、トリス、バイス、最近人気のジンジャーハイボール、電気ブランなど懐かしい音のお酒もたくさんあります。

女性は入りづらいという声が多いですが、一ツ木通りの「セレブデトマト」と同じ会社が経営しているのでご安心を?!?! (説得力ありませんが・・)セレブデトマトに赤坂小路のリーフレットが置いていあるのが証拠です。

是非、一度足を運んで練り歩いてみてください。

by とうきち
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-05-30 12:55 | 赤坂ディナー

赤の坂

はじめまして、「とうきち」です。何せブログは初めてなので、緊張のあまり誤字がありましたらお許しを。。

何を書こうか、迷いましたがべたに「赤坂」について。
赤坂で生まれ育った割には、あまり知らないことが多いことに驚きます。

なぜ「赤坂」?
①赤坂は赤坂見附交差点から北に上る富士見坂(赤坂プリンスを左に見ながら平河町の方へ行く坂)をいう。一木赤坂、奥州街道が通っていた富士見坂という説

②茜山の坂道、現在の紀伊国坂(赤坂御所沿いに迎賓館へと上る坂)という説

③染物屋が赤染絹布を付近の坂に干したとする説

④赤坂5丁目の芸州広島浅野家の下屋敷にあった赤土の坂説

⑤赤土(赤埴)の坂説(南向茶話)などの説
※これは全国各地の赤坂に当てはまるようです。

という訳で、真相を掴むことができませんでした。
でも、自分の育った街の由来や歴史を知っておくのは必要ですね。実感しています。。

やはり、この街は坂がこちらのページの情報からもわかるようにたくさんあります。
意外とまだ通ってない坂もありそうです。

今度、有志を募ってで某番組のように「赤坂全○坂」ラリーでもしてPRしましょうか??

By とうきち
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-05-09 11:09 | 赤坂の街並み