赤坂ひよこ日記

ブログトップ

タグ:行蔵 ( 145 ) タグの人気記事

隣人まつり

b0165000_21225453.jpg

こんにちは。行蔵です。
いよいよ外飲みの季節到来です!
と言ってる内に気をつけないと梅雨入っちゃいますよ〜!

てなわけで23日は赤坂の氏神様・氷川神社さんで
飲み会でした。しかし神聖な境内ですから単なる宴会ではありません。
これはフランス生まれで雑誌「ソトコト」さんが日本では
バックアップしている地域コミュニティ活動「隣人まつり・赤坂編」なんです。

土曜のお昼からゆるーく出入りがありましたが
お子様連れのご夫婦、デザイナー、バンカー、ヨガスタジオのインストラクター、
赤坂のラジオ局の人、、、、で氷川神社名物の大銀杏の木漏れ日の下
和やかに談笑の2時間でした。
参加者の中からは「赤坂ってビジネスの街で人も冷たいイメージだったけど
実際は下町っぽい街なんですね。」という声も聞かれました。
こんな「赤坂好き」を増やしてくれる隣人まつり。
ひよこ日記にも近い面白さを感じました。

今回のお世話人、美人コンシェルジュのFさんからも
「またやりますよ〜」との心強い言葉も出ましたので
次回開催前にはひよこ日記にも開催案内いたします。

ちなみに行蔵は発泡酒4〜5缶に赤白ワイン数杯ずつをやっつけ
昼からヘロヘロでした。氷川の神様ゴメンナサイ。

By 行蔵
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-05-28 07:15 | 赤坂の出来事

サカスにいくぞう!

霞ヶ関勤務の知人が「サカスに行きたい」というので
行蔵久々のサカスディナー。
(赤坂にいると意外にサカス行ってないもので。。。)
で本日はポルトガル料理の「カステロ・ブランコ」へいくぞー。

ホタテと根セロリのサラダ〜ひよこ豆と小エビのマリネ〜タコと
ジャガイモのサラダ〜ウサギと松の実のテリーヌの前菜類で
太陽一杯浴びてます感じのポルトガルの白BIOワインを片付けた後は。。。
赤BIOワインとイベリコ子豚のロースト!!!
b0165000_10463279.jpg

下手な写真からも伝わる?ツヤツヤ飴色の皮はパリパリ。
中のお肉はジューシーで濃厚。でもしつこくなく食べれちゃいます。
(写真は今日残り最後の2人前のローストでしたが、次は大人数で予約して
 映画のシーンでご馳走といえば出ていた丸焼きチャレンジしたいです)

で締めは異常なほどの数のアサリの入った魚介鍋・カタプラーナ。
b0165000_10465240.jpg

面倒くさがりの行蔵は最初に海老や貝の殻を取っちゃうんですが
とってもとってもアサリが出てきてほとんどトマトの海での潮干狩り状態。
トマトベースに魚介の旨みが染み出たスープは不思議な甘さがあり
最後はしっかりとご飯を入れて一滴残らず完食。

満足満足でサカスを後にする行蔵一行。
そして赤坂の夜は更けていくのでした。。。。

By 行蔵
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-05-18 10:49 | 赤坂ディナー

お昼もいくぞう!

b0165000_11214381.jpg

こんにちは。行蔵です。
最近、恵比寿や天王洲〜品川界隈への遠出の機会が多く、
赤坂飲みの報告も出来ていないので。。。今日は昼食。

メタボ&肝臓ヘトヘトの行蔵世代の昼飯といえばやはり「そば」!
(といいつつ写真がかき揚丼とのセットですが)
ここ観世水&沙加羅は引きたて打ち立て茹でたてで、
香りが豊かでツルツルみずみずしいキラキラのお蕎麦が絶品です。
行蔵、普段は豊富なつまみとお酒〜締めに冷たいお蕎麦の夜利用
ですが、今日は昼のかき揚丼とのかけそばセット。
ぷりぷり小海老びっしりのかき揚丼〜ねぎをしっかり載せた
きっちりさっぱりなかけそばの往復はパロパロな行蔵には至福の時です。
もちろん温かいおそばは冷たいおそばにもかえられます。

ちなみにここは赤坂の料理屋さんのご主人や女将さんが
よく一人でふらっと来店されています。プロが普段使いに来る店。
美味しくないはずがありません。
(写真が下手で美味しさが伝わらずごめんなさい)

By 行蔵
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-05-11 11:25 | 赤坂ランチ

外飲みシーズン!!!

2度目の登場・行蔵です。
桜は散ってしまいましたがGW〜5月にかけては
いよいよ外飲みハイシーズンです!

で先日は「イル・カシータ」でがっつり飲んできました。
イルカシータさんは一ツ木通りの真っ赤な飲食ビルLIPSの5階で、
ほぼ1年中テラス飲みが楽しめます。
写真後ろはBIZタワー。働き者の博報堂さんのお陰で
ビルの明かりは夜中過ぎまで点いていて、
この明かりがテラスの照明以上に同行者の横顔を素敵に照らします。
ご存知の方も多いですがここのスタッフのサービスは
オーナーが接客サービスの本を書く位の徹底ぶり。
2回も行って顔を覚えてもらったら、行く度に温かい居心地の良さと
嬉しい小さな驚きを得られます。

b0165000_11191065.jpgちなみに写ってるワインは「レブスケ」という芳醇な白ワイン。
「ノミスケ」&「ネボスケ」な行蔵もお気に入りになりました。

まだまだ続く外飲みシーズン。みなさんも赤坂・外飲みいかがですか?

By 行蔵
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-04-27 11:20 | 赤坂ディナー

肉つながり

b0165000_1055847.jpg

はじめまして。
かりめろさん、ぶるーのさんについで登場は
行蔵(いくぞう)です。
ブログは初体験なので面白ブログでないですが
赤坂勤続15年。
そのうち2日に1日は二日酔いの毎日から
真っ赤な白目視点での赤坂を報告します。

で初回はぶるーのさんからの肉つながりで
「武橋洞(ムギョドン)」
赤坂には星の数ほど焼肉屋さんがありますがここは行蔵お気に入りの
全く気取らないお店です。
昨日のメインは、甘めの味付けで妙にビールが進むプルコギ。
お肉ももちろんですがお肉の旨みを吸った野菜が美味しいです。
でメインの後にもう一回焼肉。
ここはカルビもハラミもロースもどれも赤いところが美味しい
「お肉の味」のする焼肉です。(どれだけサシが入っているかにこだわる
「脂の味」好きの人向けではないかもです。)
で本当の締めはしっかり辛みの効いた絶品チゲ。
野菜~赤身肉~唐辛子と、メタボな行蔵なりに気を遣った◎な組立でした。

で◎で帰ればいいのに、元気になったらもう一軒GO!
今日も×××な朝を迎えた いつもながらの行蔵でした。
これからもよろしくお願いします。

By 行蔵
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2009-04-20 10:56 | 赤坂ディナー