赤坂ひよこ日記

ブログトップ

必冊!赤坂 その十一 改定しました

昨日アップした「必冊!赤坂 その十一」に、
「ひよこブログ」をお読みいただいている方から、
一部不案内とのご指摘をブルーノさんを通していただいた。

ご指摘された方にこの場をかりてお礼申し上げます。
編集し直した部分はブルーの色で直しておきました。

本日はせっかくの投稿なので本の紹介ではないが、
昨日の日枝神社に話しに絡めて、
明治中期に撮られたといわれる、
日枝神社から赤坂の方を写した写真を見ていただこう。
ネットで見つけたものです。
b0165000_0233699.jpg

クリックしていただくと拡大版でご覧いただけます。

明治中期というから、
ざっと計算して約100年以上前、
1890年代ごろの赤坂を日枝神社側から写しものか。

写真手前が「溜池」である以外は”楽”にもなんだかわからない。
写真欄外上に「TOKIO」と記されている。
オランダ語には「Y」の字がないのでオランダ人が撮ったものかも。

百年以上前に赤坂で生活していた人たちが、
現在の赤坂を想像出来なかったことは間違いないが、
現代人の”楽”は時代小説を読みながらも、
この光景は想像できなかった。

自分が時代小説を読みながら描く風景は、
やっぱりテレビの時代劇がベースになっている。

個人的にいろいろ考えさせられる一枚の写真である。

皆様はどうご覧いただけるだろうか。
[PR]
by akasaka_hiyoko | 2011-06-16 00:47 | 赤坂番外編